オバマ大統領の保険改革は、日本の健康保険をモデルにしたのですか? オバマケア .

画像

ベストアンサー

0

色々な人が言う意見見識は公式見解ではなく「つぶやき」「・・・と思う自分意見」だと思いいつも聞くようにしてます。 国としての意見やデーターは(不正確なもの古いものもあるけど)記者会見での発言や省庁名の各社への通達、またはHP上の情報が公式な意見です。あとは嘘の可能性を持って聞くほうがいいと思います。 国が借金で破綻する・・・・国からの公式見解は一度も聞いたことはありません。また「プライマリーバランス守りたい」という財務省の見解はHPにも出てるし国会でも・・・・ テレビが新聞が専門家と言われる雇われたスピーカーが流してきた「意見」でしかないでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アメリカが日本の国民健康保険制度も、いくらかは参考にしてくれたようですね、やはり嬉しいです。 オバマ大統領の業績だけれども、トランプ大統領はやや否定してしまったようです。 ロシアは医療費は無料なのですね、でも、日本は小さな町でも医療機関が必ずあるようです。 日本に住んでて安心です。 BAに選ばせていただきますね。

お礼日時:9/26 19:38

その他の回答(2件)

0

正しい理解が必要だ そのためには 「保険」ではなく「医療制度」を理解すべき その医療制度において その医療費の自己負担をどうするかが保険 日本では 診療報酬点数があり 質問者が病気やケガで医療機関に行けば それがどの医療機関であっても 医師が名医であろうがヤブ医者であろうが 同じ医療費になる つまり 医療機関は同じ売上があり 質問者は同じ医療費を医療機関に支払う ヨーロッパの主な国では 国の定めた医療機関では同じような感じ それに民営の医療機関がある 民営の医療機関では価格は自由設定 だから インフルエンザで民間の医療機関に行き 高級ホテル並みのサービスを受け 10万円とか20万円とか支払う それが負担な低所得者層は 国の定めた医療機関に行く(しかない) が、当然だが安いうえに数は少ないので インフルエンザの診察であっても 2週間や3週間後の予約を取ることになる …ってさ、その時には治ってるよね? アメリカでは医療機関は民間 だから価格は自由設定 そして医療費は高い だから風邪とかでは医療機関に行かない 新型コロナでも行かない 重篤化する病気だと家を売って… ということも起きるわけだ そんなところに 保険だけ皆保険のようなものを持ってきても うまく機能しない しかもその保険は保険会社 また内容は日本で言う高額療養費制度のような 医療費がいくら以上になれば そのこえた部分は何割負担という感じ 総合的に見て 日本の保険制度とは違うものなので それを参考にしたというのは間違い ただし、 彼が大統領になる前に思い描いていた制度は 低所得者層が、 民間の医療機関の自由価格での診療ではなく 国が値段を決め、 低価格で医療機関を利用できる というものだったんじゃないかな 儲けている医療機関 儲けている薬品会社 儲けている医療機器メーカー 儲けている保険会社 これらの反対と 政治家の反対で 実現したのは思い描いたものと違うものになった こういうことだろ

0

日本の国民健康保険自体、ヨーロッパの事例を参考にしています。 オバマケアーは、保険未加入者を減少させた功績はありますが、国民皆保険まではいっておらず妥協の産物でもあります。