北関東三県がバカにされがちなのは何故でしょうか? 特に栃木県はもったいないと思います。

観光地、行楽地 | 日本史361閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

地方から上京してきた人々は、 東京に屈したという気持ちが強いです。 そして、 嫌で嫌でしょうがなかった捨ててきた故郷に対しての想いも東京暮らししていく中で強くなっていく。 だから、彼はにとっては、 東京に近い田舎という 東京とも故郷ともちがう 恵まれた立ち位置の北関東に対しては、 どうしても当たりが強くなるみたいですね。 逆に言うと、それは、 羨ましいという気持ち混じりなので 当たりが強くなるのですよ。 だって、 本当の恵まれない弱々しい地方に対しては 皆さん優しくなるでしょう? 可哀想だと思えてくると、 バカにすることなんて出来ませんよ。

0

グンマー帝国 トチギスタン イバラギニスタン こんな感じですかね。

0

東京都民といっても、3代にわたって住んでる地の人たちは馬鹿にしてないですよ。 それぞれの良さがあるんですから! 農産物は北関東のものに頼りがちですよ。 田舎から東京に出てきた人たちがいきってるだけ。 卑屈になることはないですよ。

0

富士屋ホテルは箱根、明治11年開業。 栃木は金谷ホテル、明治5年開業の日本最古のリゾートホテルです。 今はかけらもありませんが、明治時代に、日光駅から東照宮を経て馬返しまで路面電車が、馬返しから明智平経由で中禅寺湖畔までケーブルカーが運航されていました。夏の間、主要国の大使は公共交通機関のみを使い日光に長期避暑にきていました(今も大使館別荘として使われているのは、フランスとベルギーがあります) さて、ホテル名が気になってつい自慢してしまいました。 恥ずかしいです。ご容赦ください。 小さいころから、目立つことはするなと育てられます。 知事は役目上悔しがりますが、県民は別に最下位でもなんとも思ってません。 交通の便がいいので、必要なとき直ぐ都心に行けます。人口の割に道路整備が進んでいて渋滞もまれです。 都会は遊びに行くところで、住むとこでは無いと思ってますから。 埼玉のように、東京の影響で住環境が悪化している人たちを気の毒にと思っています。

0

若者を中心に現代人の感覚が、 「流行的な物・最先端な物がサイコー」 ・・・となり、 歴史的な物を「古臭い」と感じるからからでしょうね(>_<) 栃木は「歴史・温泉・食べ物」 いずれをとっても優れていますが・・・残念です。