ID非公開

2021/9/24 22:47

66回答

赤信号で停車中に前方不注意でノンブレーキの車に追突され頸椎、腰椎捻挫で6ヶ月ほど治療しました。

補足

たくさんの回答、ありがとうございます。 コツンといったくらいの軽微な事故では?と質問がありましたのでこちらにも記載します。 新車で購入約3年での事故、初回車検の2週間前でした。 ディーラーでの点検は半年ごとにきちんと受けておりました。 当方赤信号停車中に後ろから衝突、加害者は高齢女性、慌てていたため前を見ずにノンブレーキでの衝突でした。(免許証不携帯) ディーラーで修理しましたが、躯体の歪みが生じてたそうです。 衝突の瞬間、大地震が起こったかと思いすぐにパーキングに入れたので前の車を巻き込まずに済みました。 幸い同乗していた子供には検査の結果怪我はほぼ無し、子供の分は自賠責にて示談済みです。 子供は事故後しばらく車に乗ると吐き気を催してしまい可哀想でした。。

交通事故 | 自動車保険258閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/9/24 22:54

早速の回答ありがとうございます。 弁護士さんが色々計算したのですがすべて最低基準でしかも後遺症が認められているにも関わらず治療費も3ヶ月のみという不誠実な提示でした。 弁護士さん自身も、あの担当者と話す時間が無駄なので訴訟の方が早いかもと話してます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさん回答いただきありがとうございました! 最初に回答してくださった方をベストアンサーにしますね。 皆さまありがとうございました。

お礼日時:9/27 8:04

その他の回答(5件)

0

>2ヶ月ほどで打ち切りを持ちかけられました。 ↑ 治療費の立替はサービスですから、事故状況や主治医の治療経過や判断に基づき打診したのでしょう。 ごく普通の対応です。 >担当者が最初から横柄な態度に感じたので、 ↑ 担当者は契約者(事故相手)の担当者で、貴方は交渉相手ですからお客様並みの待遇はしてもらえません。 >私への支払いは交通費のみという本当に酷い内容でした。 ↑ 自賠責基準での支払いでしたら保険会社は料率算定会(自賠責)の基準通りの支払いをしますし、サララーマンである担当者がマニュアルに沿わない処理などできるはずが有りません。 弁護士も治療中には何もしません(出来ない)から、本来は示談内容が提示されてから依頼すべきでした。 相手(保険会社)との話し合い(示談)を拒否して法的手段(弁護士)に訴えたからにはあとは法的な決着を待つばかりです。 法的な賠償額が決まれば保険会社はすぐに支払えます。

0

弁護士と相手保険会社で折り合いというか落とし所を交渉しながらここまでは認めますよ等のおそらく文面を見ると相手保険会社は3ヶ月まで(保険会社による善意での治療費の先払いを打ち切った所まで)と言う話をしながら進めていくものです。 それでも納得できなかったら治療費先払いを打ち切られたら実費で通って裁判で慰謝料請求が一般的です。 弁護士さんの描いているシナリオがあると思うのですが 弁護士さんの腕がわるいような気がしてなりません… 私がお世話になった弁護士さんは途中途中でこうするとこうなる等教えてもらいながらギリギリのライン狙いでやってくれてました。

ID非公開

質問者2021/9/25 19:55

回答ありがとうございます。 落としどころを探して交渉、というのは弁護士さんから聞いてます。 弁護士さんの腕は分かりませんが…担当者とは私も何度か電話してますが、話がすべて一方的、状況を知りたいというのでこちらが状況を伝えても勝手に状況を創作して話を進める、まだ通い始めたばかりなのに「もう治ったでしょ?」みたいな発言、等々。 普通は「です。ます。」などの丁寧な語尾を使うと思いますが初回からすべてタメ口、上から目線でした。 私の担当弁護士さんもこうするとこうなります、と言ってはくれるものの、相手保険担当者には全く当てはまる事がありません。 事故直後の電話から話をさせてくれなかったため早めに弁護士さんにお願いしようと心に決めて治療に専念しました。 早く穏やかに過ごしたいなと思ってます(^^;

0

本訴した方が早いかもしれませんね。紛争処理センターはむいてないと思います。弁護士に頑張ってもらいましょう

ID非公開

質問者2021/9/25 7:58

回答ありがとうございます。 弁護士さんも訴訟の方が早いかもとお話されてます。 話が通じない、聞かない、横柄な担当者と話すより訴訟にして弁護士同士の話し合いになった方が早いだろうと。 担当者変更が受け入れられればまた流れが変わるかもしれませんが…。。

0

要は相手の保険の主張は質問者様が信用できないと言ってるということです。 被害者だから善人とか嘘つかないというわけではないですからね。又事故の相手はお互い初対面のどんな人間性なのかも分かってません。家事ができませんでしたと言っても一緒に生活してたわけでもなく分かりませんしむち打ちという症状自体騙そうと思えば騙せる怪我であることも疑われる要因にはなってます。(現実むち打ちになってるのでどうしようもないことではありますが。) あとは裁判するなら裁判所が提出した証拠資料や供述などをもとにどちらが信用できるかを判断することになります。ただ裁判になれば一年以上かかることもあります。

ID非公開

質問者2021/9/25 7:19

ご回答ありがとうございます。 信用については私も相手を全く信用していないのである意味同じかもしれないですね(^^; 14級といっても画像所見で把握出来ましたので怪我していないということもありません。 最初と症状固定前のMRIから先生が判断しております。 潰れた神経の箇所が私の麻痺の部分の神経と一致しています。 おそらく訴訟となればそれらの証拠の再提出も必要になるのかもしれませんね。

0

>赤信号で停車中に前方不注意でノンブレーキの車に追突され →私と似た事故ですね。 >頸椎、腰椎捻挫で6ヶ月ほど治療しました。 過失は0です。治療途中、相手保険会社の担当者があまりにも酷い対応でまだ痛みが強く毎日寝込むほど体調が悪かったにも関わらず、2ヶ月ほどで打ち切りを持ちかけられました。 →頸椎捻挫、腰椎捻挫だけの診断なら軽傷なのでそんなものです。 >そのため事故から2ヶ月くらいで弁護士特約を使い弁護士さんに交渉をお願いしています。 →使える特約なら使った方が良いですよ。 >6ヶ月治療後に症状固定となり後遺障害併合14級が認められ相手保険会社に示談の提示をしました。 →併合で14級なら多くは望めません。 >相手からの提示内容は、 ・治療費3ヶ月のみ(既に一括対応済み) ・休業損害なし(家事が出来なかった証拠なし) ・通院慰謝料(自賠責基準、既に支払い済み) ・逸失利益(自賠責基準、既に支払い済み) ・後遺障害慰謝料(自賠責基準、既に支払い済み) ・交通費1500円←病院は家の近所ですが車で通ってました 私への支払いは交通費のみという本当に酷い内容でした。 →怪我が軽いのでそれ程多くは望めないと思いますよ。 >仕事は痛み止めと吐き気止めを常に飲みながら気を張ってなんとかこなし、薬が切れると寝込む日々を過ごしてました。 →頸腰椎捻挫でそこまで酷くなるとは保険会社も思っていないでしょうね。 >料理が出来ないためテイクアウトや惣菜に頼りきりか2ヶ月でした。 →その状況が2ヶ月続くとしたらかなりの重症です。もっと上の後遺障害が認められるレベルですね。 >対応により即訴訟へと持ち込む予定です。 →相手も訴訟に対して十分対応出来る準備があるから強気なのです。保険会社を相手に訴訟を起こすのは大変ですよ、強いですから。。。 >紛争処理センターへ持ち込んだ場合、解決まで大体どのくらいの期間かかるものなのでしょうか? →紛センでは解決出来ないかも知れません。 >また即訴訟に持ち込んだ場合はどうでしょうか? →保険会社の言い分を打ち負かせる材料が揃っていれば戦えます。 >優しい回答をしていただけると嬉しいです。 →切羽詰まった状況で優しい答えを求める事自体間違えです。 後遺障害に認定されてもあなたの怪我はあくまでも軽傷である事を自覚する事です。生涯歩けない身体ですか?毎日オムツをしなければ暮らせない身体ですか?家族に下の世話をしてもらう身体ですか? これからの暮らしを占う相談で優しい回答を求める事自体甘ったれです。キツい事を言うつもりはありませんがごめんなさい。

ID非公開

質問者2021/9/25 0:25

回答ありがとうございます。 交通事故の賠償は重傷の方のみのものではありません。 軽傷でもきちんと賠償は受けられるよう決められているはずです。 私は別に余分な賠償を望んでいるわけではなく出来るだけ早い解決を望んでいます。 質問にも記載しましたように優しい回答を求めております。 回答いただきありがとうございました。