ID非公開

2021/9/24 23:53

55回答

路肩の自転車の逆走は合法? 先日知人から路肩の自転車逆走は違反ではないと聞きました どうやら自動車を運転する側として自転車の逆走を不満に思い 警察署に直接電話して聞いたらしく

自転車、サイクリング248閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

自分でもこんがらがってきたので ええいままよ!という心境で自分で警察の相談ダイヤルで聞いてみました 結果は凄く曖昧で根拠規定を突っ込んで聞いてみても ~です。あ、違うかな・・・ちょっとデータがこちらには・・・ 揉めたら通報してみたいな感じでした 安全で円滑な交通には明らかに反しているので 再度頂いた知識を整理して自転車の路肩走行の判例を待ち、探したいと思います 素早い回答に感謝します

お礼日時:9/25 13:24

その他の回答(4件)

2

路肩をオートバイが逆走していたら? と警察署に聞けば100%違反だと答えると思います。 そのその上でなら自転車だとグレーになる法的根拠は?と聞けばぐうの音も出ない。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/25 12:34

車両制限令第9条 道路交通法第17条第1項 が、自「動」車が路肩を通行できないことを根拠付ける規定のようです となるとやはり路肩への駐車の可否並びに自転車の通行に直接言及する法律が無い事が焦点なのでしょうか

1

少し前、疑問に思ったのでいろいろ調べたことがあります。 ポイントは歩道と車道外側線の間は何か?です。 ①路側帯?→ 違います。 ②路肩?→ 違います。 ③車道?→ 正解です。 ①は簡単です。歩道があれば線との間がどんなに広くても2本線でも路側帯ではありません。 ②ちょっと難しい。良く調べたら道路交通法に路肩は無いそうです。だから警察は道路以外の場所を走る車両に違反だと言えないのかもしれません。 ③消去法ですが車道で間違いないと思います。 さて質問について考えると… 路肩と言って質問したら警察は答えられない。 車道外側線と歩道の間と言えば逆走は間違いなく違反と答えてくれるでしょう。 じゃあ路肩って何? 道路構造令では、道路を保護するための構造物らしいです。構造物?…ガードレールとか中央分離柵なんかと同じ扱い?そんなとこを自転車で走っちゃそもそもダメでしょ! 「駐車の可否並びに自転車の通行に直接言及する法律…」見当たらない訳です。車両が走れるならそこは路肩ではなく道路なので逆走は100%有罪です。 というのが私が調べてみて出した結論です。

1人がナイス!しています

0

歩道のある道の車道外側線の歩道側は路肩であって車道であるから左側通行に変わりないとする解釈が多いと思います。 https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-whatis-roadside-belt-rule/ しかし車道外側線の外側は車道とする判例と車道ではないとする判例がある*とのことで、実際検索して裁判所の資料を見るとその通りです。 しかしどちらの解釈でも自転車の右側路肩の逆走通行は道路交通法の目的である「安全で円滑な交通」のためという原点から考えれば安全にも円滑にも対立しますから法の精神に反する行為と考えるのが妥当でしょう。 《第一条 この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。》 https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=335AC0000000105#2 * ↓外側線歩道側を車道ではないとした判例ですが、これを読むと、4ページオの(ウ)、外側線外側を疾走した自動二輪に非があったとする物で、そもそも外側線歩道側を走行禁止であったとする趣旨なのです。この解釈をしたとしても逆走であろうが走行禁止であるには変わりません。 https://www.ride-write.com/surinuke https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/334/002334_hanrei.pdf

決めるのは裁判所であって警察のたまたま出た警察官の返事ではないという既出の意見はその通りと思います。一方道交法は現場の警察官の指示を優先してますので現場の解釈次第もその通りです。

0

路肩 ・・・> 車道の一部 路側帯 ・・・> 車道とは別(順方向のみ、自転車通行可能) 車道外側帯(歩道と車線の間) ・・・> 車道の一部 よって、その自転車は逆走となります 路肩の自転車逆走は違反ではない、など聞いたことなし、その警察署に出典を求めましょう 然るべき部署及び内閣法制局に確認ののち、返答を貰ったことがあります そのときの案件) ・横断歩道は自転車飛び出し可能なのか ・はみ出しての追い越し禁止区間において自転車軽車両をのとき、はみ出しての追い越しは禁止なのか ・軽車両の乗車人数は無制限なのか と、こんなところだったかと