新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/10/2 2:53

55回答

自賠責の慰謝料の件でご教授いただきたいです。 先日、赤信号で停車中に後ろから追突されました。私が運転し、後部座席に小学生の娘が乗っておりました。

交通事故 | 法律相談202閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

大事なことを言い忘れておりました。 >保険適用外の年齢の為、こちらで対応できません」とのことでした。 となりますと,保険会社の定める約款により,保険会社が損害保険を引き受けてくれない可能性が高まります。 そうなると,質問者さんのおっしゃる通り,加害者本人に対して傷害慰謝料(通院慰謝料),医療費,逸失利益,通院交通費その他が請求できます。 ただし,加害者が任意の請求に応じてくれない場合,最悪訴訟となります。 もっとも昨今は,ADR(裁判外紛争解決相談)が全国にあるため, 質問者さんは弁護士を付けずとも,無料で第三者(弁護士や社労士など)が,弁護士基準(裁判所基準)であっせんしてくれます。 日弁連 https://n-tacc.or.jp/ 交通事故紛争処理センター https://www.jcstad.or.jp/guidance/

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくご説明いただき、ありがとうごさいました。 参考にさせていただきます。

お礼日時:10/20 12:18

その他の回答(4件)

0

弁護士に依頼したところで >>働けてない為お金がない<< そんなこと言っているのがすんなり支払うとは思えません 仮に何か月もかけて(下手すると年単位) 裁判で認められたとしても 相手が本当に支払い能力が無ければ 結局回収は困難です 正直私ならそんなめんどくさい相手とは関わりません 自身の加入している任意保険で全て済ませます 修理費などは車両保険を使う (無過失特約付きなら何の損もない) 人身部分は人身傷害補償をつけばよいだけ

0

>自賠責基準での慰謝料と弁護士基準の慰謝料では差額がありますが、その差額分は加害者側へ請求してもらう事は可能なのでしょうか? →保険会社が対応不可なら差額も何も全額加害者に対して請求するしかないでしょう。 ただ加害者も素直には応じないでしょうから、難儀すると思います。

0

弁護士基準というのは裁判基準のことです。それは請求するだけなら弁護士基準でもたとえ一億円でも請求はできますが請求するのと相手が支払うのは別の話です。相手が請求を断ることもあるわけですから。裁判しなければ支払いを強要することはできません。ですので話し合いで相手が応じるかどうかです。 確実に裁判基準を受け取りたいなら裁判するしかありません。 ただ自賠責の支払い自体は確実に受け取れますが車の修理費など自賠責以外、事故相手の支払い自体は相手が支払いに応じないなら強制的に取り立てるには裁判するしかないので車の修理費にしても受け取るためには裁判しなければとなる可能性も考えられます。また当然ないものは取りようがないので相手に資産がなければ裁判しても支払うお金がないで終わりです。

0

☆長たらしい回答で的を得またか? ○ 自賠責基準での慰謝料と弁護士基準の慰謝料では差額がありますが、その差額分は加害者側へ請求してもらう事は可能なのでしょうか? *通常弁護士基準の慰謝料は、自賠責基準の1.8倍程度で、弁護士に委任すると弁護士基準の慰謝料を請求します。 *あなたが自身の保険に弁護士費用特約を付帯している場合は、10万円の相談料と300万円迄の弁護費用は保険会社から支払わられます。 ○ 修理費に関して相手方の回答は、分割でいいなら出します…とのことでした。 こちらは私が普段お世話になっている車屋さんが相手方に直接請求するように交渉する、と言ってくださっているので現在お任せしている状態です。 *あなた自身の保険に車両保険が付帯されていれば、自身の車両保険から修理代金(賠償金)が支払われます。 保険会社が相手に請求しますので、あなたの等級はダウンしないので保険料もあがりません。(車両無過失特約) *弁護士に委任すれば、対物賠償(修理代・代車費用)も相手に給与・資産があれば一括請求可能です。 、