回答(13件)

0

例としては 阪大理数系のお父さんとかなら算数は得意だから 子供時代に神で 多面形とか作り算数にすっと 興味もたせるが出来るかな?苦手な親御さんは 算数に興味がなく?出来ないから? 親御さんが塾代をがんばって 捻出するとかはまた別だろうけども ピタゴラスとかの玩具は わりかし子供にやらしたり好きな事でしたが、、社会ある中学はまた別でしょうが

0

親の協力と言っても、勉強だけではありません。 塾費は勿論ですが、塾の送り迎え、土日や長期休暇中の講習のとき等のお昼ごはんの準備、日頃の体調管理など、子供だけでは出来ない事は親が協力してくれないと出来ません。

0

不可能ではないかもしれませんが、まぁ厳しいかと。 親の協力というのも多方面にわたります。 最も直接的なのは、勉強を教え込むことですが、 特に難関校の場合、これがきちんとできる親は少数です。 だから勉強面に関しては、親の協力は必須ではないのですが・・・。 自宅の立地から、塾への送迎が必須の場合もあります。 塾によっては塾弁が必要な場合も。 全員が全員ではないですが、そういう状況下で、 親が当たり前のように送迎して弁当を作ってくれる家庭と、 嫌々しかたなく、不機嫌にやる家庭、 はたまた全くしない家庭では、 学習条件に大きな差が出てきます。 細かいことを言い出せばキリがないです。 塾から大量に配られるプリントを管理するのも大仕事。 整理が行き届かず、必要な提出物を出しそびれるとか、 大切な御知らせプリントが親に届かないとか、普通にあり得ます。 それを子供任せにして放置しておくか、親がある程度介入するか。 (まぁ全部親がやっちゃうというのも、どうかとは思います。 そのあたりの加減が難しい・・・) 日々の勉強が本気で忙しくなってくる時期には、 毎朝、定時にたたき起こし、学校に遅刻しないよう配慮するのだって、 そりゃもう大変。 睡眠不足の小学生をどうにかこうにか支度させるとか、本気で毎朝重労働ですが、 親がやらなきゃ誰がやる。 たまに、本人任せにしておく親がいるいんですけど、まだ小学生ならば無理だと思いますよ。 そういう細かいことまで考えると、やはり親が真剣に対応しないと無理だと考えています。