政府はなんで福島第一原発事故の被害は最小限で済んだみたいなことを言っているのですか? 国民の健康を無視?

その他の回答(6件)

0

季節風の影響でラッキーだったけど、 未だに廃炉未定で、処理水と言って汚染水の無期限放出を、 最小限の被害とはとても言えません。

0

とりあえず、最近になって http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2597 という情報が出て来たようですが、ヨウ素132は一壊変当たりヨウ素131よりもβ線とγ線の放出本数を足し合わせると、約2倍有害である事に注意して下さい。 それと、 http://www.cpdnp.jp/pdf/110427Takasaki_report_Apr23.pdf をみれば、とんでもない量の放射性物質が放出された事が分かりますが、ヨウ素132は半減期が2.3時間しかないため、かりに放射能が高崎まで4.6時間かかって到来した場合、福島第一原発の近くでは、約4倍の放射性ヨウ素が存在していた事になる事に注意して下さい。

4

政府どころか、国連の原子力機関も、日本政府の調査報告とは別に福島の事故に関しての報告書を出してるんだけど「事故後の対応に関して何も問題はないし、疾患も起こりようがない」っていう最終報告書が出てるだけですね。

4人がナイス!しています

0

「最小限で済んだみたいなこと」を言えば、国民はそれを信じるだろう。 という幼稚な考え。 どの程度の被害が最小限といえるのか、説明してもらいたい。