ID非公開

2021/10/4 11:25

1111回答

ブレーカーが「落ちる」と言いますが、バッテリーは「上がる」と言いますよね。

工学 | 日本語1,820閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

新しい知識を授けてくださったので、ベストアンサーとさせていただきます。ありがとうございました!

お礼日時:10/16 12:02

その他の回答(10件)

2

バッテリーの「上がる」は干上がるの省略じゃないんでしょうか?

2人がナイス!しています

1

「落ちる」は、上から下へ物が移動することですが、物事が終わりの段階いに達する事も言います。 「上がる」は、一般的には物が低い所から高い位置に移動(のぼる)する事を言いますが、続いていた現象が終わりになる(終わる)事も言います。 因みに、質問の内容は「専門用語」で、共に「電気部品の機能が終わった。」と言う意味です。 また、電気関係の外来語(専門用語)から翻訳されたものだと思います。

1人がナイス!しています

3

視力が落ちると「目が遠くなった。」っていうのですが聴力が落ちると「耳が近くなった。」っていうのと同じかな。

3人がナイス!しています

2

ブレーカーを見れば一目瞭然だと思いますけど、そういう話ではないってことでしょうか? (自宅でも会社でもブレーカーはかならずあるので実物を何度か見てますよね) まあ、「釜の火を落とす」などと慣用表現での「落ちる」はありますが、ブレカーは自律的に作動しますから「落ちる」はブレーカーの構造やレバー動作を基にして広まった表現と解釈するのが合理的でしょう。 だって、通電の作業の意味で「ブレーカーを上げて下さい」って言いますからね。 似た機能のヒューズは落ちるではなく、動作・様態のとおり「切れる」ですし。 >バッテリーは「上がる」 これは既に回答があるとおりで、終わる、無くなるを意味する「あがり」であって、干上がる等と同じですよ。

2人がナイス!しています

>視力が落ちると「目が遠くなった。」 当たり前ですが、目が遠くなったは視力が単純に落ちたのではなく、遠視になってるって意味です。 (近視はむろん「目が近い」だから、判るでしょうに) 耳が近いのは、これも文字どおりで、耳に近づけて聴くからですよ 別に矛盾してるわけではなく、様態をそのまま表現しただけですって。 上げる/下げるで表すブレーカーと同じです