眞子さまの結婚に賛成派の人は、小室様と違和感なく呼べるのですか?呼べない、または呼ばないんですか? 将来的な女性宮家の設立は肯定的なのか否定的なのか、どちらなんですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

結婚に大賛成です。 小室圭さんでも様でも大丈夫ですよ。 個人的には天皇家は別に必要ないと思っています。 天皇は選挙で選んでもいいと思いますね。

2

呼びません。黒田さんも、千家さんも、守谷さんも様なんか付けないのと同じです。ちなみに私は眞子さんもさん付けですが、これは皇室を出たい彼女の気持ちを重んじるためです。またその他の皇族は殿下なり陛下なりの敬称で呼ぶので、結局のところ誰にも様付けはしません。

2人がナイス!しています

他のご質問に対して。 継承権なしで女性宮家を導入するのは一応賛成なのですが、女性皇族にあまりにお気の毒かなとも思うので悩ましいところです。なお、制度を遡及させて離脱した元皇族女性を復籍させるのは反対です。 天皇家は男系の血統は守ってきましたし、女性皇族の嫁ぎ先や、天皇や男性皇族の配偶者についても血統を重んじてきた歴史はあります。しかし、身分制を廃した現代日本においては、継承の根幹である男系血統維持は別として、他は維持できないし、すべきでもないと思います。現実にも、戦後の皇族女性の嫁ぎ先や皇族男性の配偶者は戦前までなら血統的にアウトなケースがほとんどです(セーフなのは鷹司さんくらいかな。その人が一番酷いスキャンダルを起こしたのは皮肉だけど)。

2

呼ぶ必要が有りませんね(笑) どうして皇族でもないのに様付けするんですか(笑)

2人がナイス!しています

3

真子さんの結婚は納采の儀などの一連の儀式がなく、小室さんも天皇陛下にもお会いにならないことから、皇室に認められない結婚になるのだと思います。 つまり小室さん=皇室に認められなかった なので今後皇室関連の儀式などに少なくとも小室さんは参加しないことが考えられ、例え女性宮家の創設が本格化したとしても、小室さんと眞子さんはすでに一般人でしかも儀式をしていない夫妻になるので、女性宮家には関わらないと考えられます。 このことを踏まえ質問に戻ると、小室さんは今後とも一般人なので「さん」となり「様」と呼ぶ必要がありません。 また、女性宮家の設立に関しては、私個人の意見では愛子さまのみ設立してほしいと思います。 佳子さまは記事を読む感じだと自由になったほうがいいのかなと思います。 国としては、女性宮家は否定的なことであると思いますが、将来の悠仁さんの負担を考えると女性皇族に皇室に残ってもらい、多くの公務をこなして貰うために、仕方なく置くしかないと考えているのだと思います。 天皇家は代々男系の血筋にこだわってきており、今後もその「男系の血筋」を重んじるのではないかと思います。現在の法律では男系男子のみにしか継承権がないので

3人がナイス!しています

眞子さまは尊崇に値しないという解釈になるんでしょうか?元皇族の品位を保つための(一時金ではない)皇族費も支給されないのか、支給はされるが尊崇はしないと国民が割り切らなければならないのか。 男系を重んじてきたが、それでは途絶える可能性があるから議論がなされている訳で、また男尊女卑のような皇室の序列は時代の変遷と共にいずれ廃止される可能性も考えられるかなと思います。

0

>眞子さまの結婚に賛成派の人は、小室様と違和感なく呼べるのですか?呼べない、または呼ばないんですか? そもそも皇族になるわけではないので「眞子さま」が「眞子さん」になるのであって「小室さん」が「小室様」になるわけではありません。 女性宮家の話はありますがその話は結婚して民間人になった元女性皇族を宮家に戻すという話にはならないと思います。 なぜかと言えばそれをやると既婚の女性皇族の扱いが難しいからです まあそもそも 秋篠宮「さま」とか眞子「さま」という呼称自体に対し違和感がありますけどね。 >将来的な女性宮家の設立は肯定的なのか否定的なのか、どちらなんですか? 肯定的です。 同時に「法は遡及すべきではない」という考え方にも肯定的です。

そもそも思いがけない状況に対応するために、女性宮家の議論はなされていると思います。 どう思うかは個人の自由ですが、あなたが思う方向に事が進む訳ではないのが現実ですし、また皇室が序列を重んじない可能性はあなたが思うほど高く無い気がします。 出生順なら相当上位であり、またお二人のご子孫が将来の天皇陛下になられる可能性まであります。 あなたの思う、皇位継承の序列を変えるほど難しい扱いとは、どういう理由なんですか?