回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/6 3:21

55回答

スマブラでソラ参戦が話題ですが。ディズニー関連の参戦が難しかった理由を知りたいです。

回答(5件)

5

ディズニーの版権がかなり厳しいってのはあると思う。 けど実際は結構前から参戦させる事は決めてたんじゃないかなーと思ってます。 一つの仮説として、スマブラはゲーム原作のキャラじゃ無いと出さないのでは?というものがあります。 例えばパワプロくんのスマホアプリだったかはミッキーとコラボしていますし、パズドラでもコラボしています。 なので、任天堂、しかもスマブラ程大きなタイトルなら恐らく版権的にはそこまで難しくなかったんじゃないかと思います。 ならなぜ参戦しなかったかというのに、この仮説です。 原作ゲームキャラのみ。 実際他のキャラも全て原作がゲームのキャラです。 例えばKH関係なく、ディズニーとコラボしてミッキーが参戦するとなると、今までゲーム原作キャラだけだったというものが崩れ去り、アニメーションから登場ということになってしまいます。 そうなれば、悟空やナルト、ルフィ等の有名アニメキャラクターを出せという声が出てきてしまいます。 なので、今までのキャラを見ても原作ゲームキャラのみというのは間違いでは無いと思います。 そして、KHのソラはかなり有名なキャラクターでファンも多く、ディズニー関連なので参戦は無理だろうという意見が多いキャラでもあるので最後の最後に出したんだと思います。

5人がナイス!しています

0

1.海外の会社だから 2.ディズニー側のメリットが薄いから クルールの時のレア社も厳しかったでしょうし熟スマブラには驚かされます クルールやスティーブ等の海外キャラにソラ迄加わるとは世界一のゲームですよ

10

似た質問があったので、同じように回答させていただきます。 (一応、その時の回答文です)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11250543956 === ソラとは、「キングダムハーツ」という日本だけでなく世界規模で多くの人気を獲得されているビッグタイトルなゲームの主人公です。 「キングダムハーツ」は、あの世界に名だたるディズニー社が、スクエニと組んで開発された、歴としたディズニーオリジナルゲーム作品です。 ディズニー社はご存知の通り、本社はアメリカにあり、版権に厳しいことで有名です。 なぜ版権に厳しいかというと、AppleやGoogleに代表されるアメリカの大企業の半数以上が巨額の租税回避をしている一方で、ディズニー社は利益から定められたすべての税金をアメリカ合衆国に納税しているため、アメリカはディズニー社の著作権を軽々しく扱うことはできないのです。 参考:https://gentosha-go.com/articles/-/17466 よって、ディズニー社の著作権は、法律そのものを変えてでも、絶対的と云っていいぐらいに国レベルで強固に守られているのです。 つまり、スマブラにソラを参戦させようとするということは、任天堂という1つの会社がアメリカという巨大な国を相手に権利関係の交渉をするといったような構図のため、無茶と云えるほどの非常に高いハードルがあったのです。 それを任天堂は見事クリアし、それを私たちは昨夜のスマブラ放送という形で目の当たりにしたため、皆大きく感動したのだと思います。

10人がナイス!しています

1

これまで参戦してきた他社のキャラクターの版権はすべて、国内のゲーム会社が持っているものでしたが、 ソラの版権は海外大手ディズニー社が持っているものでした。 そして、ディズニーは世界的にも権利問題に厳しい会社としても有名です。 その背景には、ディズニーの創設者ウォルト・ディズニーがミッキーマウス誕生以前の自身の代表作キャラクターであるオズワルドの権利をユニバーサル・ピクチャーズに奪われてしまった事にあるとも言われています(現在はディズニー社に権利が返還されている)。

1人がナイス!しています

1

ただの版権ゲームならともかく、Disneyという世界的にも有名すぎる会社が版権を持っているということはそれに対しての使用料も高く、他社のキャラクター同士で殴り合ったりする行為に使用許可なんてそうそう降りなかったでしょうね。 一言で言うならディズニーキャラだから参戦が不可能に近かった。 桜井さんの言うようにソラの参戦は他とは意味合いが異なります。

1人がナイス!しています