なぜ悪名高すぎるペットショップのなんとか&なんとかがいまだに堂々と全国チェーンで絶賛営業中なのでしょうか。 ちょっとググれば悪評ばかり。 消費者庁や保健所、公正取引委員会は仕事してほしいです。

イヌ | ネコ2,822閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっぱり〇〇と関わりがあるから行政の動きも鈍いのですね。 やってることがまともじゃないですよね。

お礼日時:10/7 12:06

その他の回答(3件)

0

なぜ営業してるかは買う人がいるからです。 保健所などは設備を見たり書類とか作成したやつを調査して許可するのが仕事だと思うので仕事はしてるかとは思われます。

8

そのちょっとググれば出て来る情報を、単なる一目惚れとかで飼う人がいるから無くならないんですよ。 ここでも良く質問されてるじゃないですか。 迎えた時から咳してるけど~とか、下痢が続いて~とか。

8人がナイス!しています

5

彼らが扱っている商品、つまり、子犬や子猫の品質は、実際に飼って育ててみないとなかなか判断できません。 まともなブリーダーさんがお金と手間をかけて繁殖しトレーニングを施している子犬・子猫と、悪名高いペットショップが商業ブリーダーから安く仕入れて店頭に並べている子犬・子猫では、品質的に雲泥の差がありますが、店頭に並んでいる時点でそのことを証明することは困難です。 品質の差に気がつくのは、実際に子犬・子猫を飼ってみて、遺伝的な疾患が発症した時、成長して警戒心が芽生え始める時期に社会化不足による問題が発現した時など。 いずれにしてもかなり後のことになります。 消費者庁や保健所、公正取引委員会は、問題の存在が客観的に証明できないと、対処するのが難しい。 だから、一人一人の消費者が自分で勉強して気をつけるしかないのだと思います。

5人がナイス!しています