回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/7 14:25

88回答

薬剤師って、仕事内容は医師が出してきた処方箋に書かれれている通りに、薬を用意してパッキングするだけですよね?粉薬や液薬とかは計量する作業がありますが、そそれでも、スケール類を読むことなんて、正直誰でも

職業 | 資格331閲覧

回答(8件)

0

薬剤師はただ薬を集めて渡すのではなく、 医師の処方内容に不備がないかを確認してすることが大切な仕事です。 他の病院からの処方薬と重複していないか、併用禁忌はないか、用法用量は正しいかを見ます。みなさんが思っている以上に医師は間違った処方をすることがあります。 1日に50件近くの処方内容を確認し、患者さんに説明して、記録を残しますので、早さも求められる仕事です。世の中の全ての薬を知っている訳ではありませんが、いちいち調べて…なんてやっていたら到底こなせませんので、数百〜数千品目の薬剤の適応、用法用量、禁忌薬を暗記することになるので、 仰るような高校生アルバイトではかなり酷だと思いますし、 患者さんからの質問にも適切に回答しなくてはいけないので、思っていらっしゃるほど簡単な仕事では無いと思います。 万が一ミスをした場合、人の命に関わる被害が出る恐れも有りますので、薬科大、国家資格は適正だと思います。

0

薬剤師です。全くその通りですね。待ち時間も長いですし、根掘り葉掘り聞いたりして。

0

薬剤師は人の命に関わってる仕事です。 医師だって人間ですから処方箋内容を間違える事があります。相互作用や、間違った用量、間違った薬が出されていれば、最悪、患者の「死」に至る危険もあります。 それがないかを監査して疑義があればあれば医師に問うのが薬剤師の義務です。 責任重大です。 麻薬や抗精神病薬のような危険な薬物も扱ってるんですよ。 その辺のコンビニ店員にやらせて安心と思いますか?

1

私は薬剤師の仕事をしているのですが、仕事のある日は本当に疲れます。帰ったら、ご飯を作らなければならないので、なんとか作りあげお風呂に入らなきゃと思っても、そのままソファで寝落ちしています。観たいテレビもあったのに。 そんなわけで、実際やってみないとその仕事が大変かどうかなんてわからないんじゃないですか? 大変だけど、私はこの仕事が好きだ!それでやっているわけです。 質問者様のおっしゃるピッキングですが、2年くらい前に法律が変わり、事務員さんでもできる様になりました。だから、言っていらっしゃるところの一部は合っている、確かに薬剤師でなくてもできる。 だけど、問題はその後ですよ。事務員さんには何の責任もありません。最後にチェックしてお渡しする薬剤師に全責任がかかっています。 決して間違えることは出来ない。ひとつたりとも。 薬局はその日病院や医院にかかられて、そのあと最終的に行くところじゃないですか。予期せぬ色々な質問が出ますよ。薬のことだけ知っていても、生理学的なことも知っていないとお答えすることができない、新しい薬も次々出てきますし、ずっと勉強ですよ。 そんなわけで、そういう風に思われているのは残念ですが、人がどう思おうと仕方がないので、頑張って仕事していきます。

1人がナイス!しています

1

医師が出した処方箋でも患者が元から服用している薬によっては併用禁忌・禁忌薬があります ①妊婦さんに「解熱鎮痛剤」を処方する際に処方箋でロキソニンと記載 ↓ 妊婦さんにロキソニンは禁忌薬なので医療機関に確認して別の解熱鎮痛剤を処方します もしも誤ってロキソニンを処方した場合は生命にも関わります ②山田太郎さん(同姓同名)の患者様が2名居て同じ病院から同じ薬のg数だけ違うものが処方された場合に 山田太郎A→10g(本来は1g処方) 山田太郎B→1g(本来は10g処方) という渡し間違えを防ぐためにも確認は必須になってます 最近では番号札で呼び出してフルネーム確認で渡し間違えによる医療ミスを減らしています これは一例ですが、何百人とくる患者様の処方箋を見て何千~何万種類の薬から患者に合わせた処方薬や併用禁忌薬を判別出来ますか?というところです 私も通院していますが、薬を変える度に「体調はどうですか?副作用は出ていませんか?」 「飲み合わせで薬変わってませんか?」と必ず確認しています ピッキングしかしない人はやらなくても良い作業ですよね? 患者の生命にも関わる、だからこそ薬科大学卒業して国家資格を取得して働ける職業です

1人がナイス!しています