腹が立って仕方がないです。 小2男子。今までやりたいことをやらせてきましたがイライラして限界です。

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様沢山のアドバイスありがとうございます。 今はしんどい時期なのかなと思い、2ヶ月ピアノを週1に減らすことにしました。毎日5分でも出来ているのがすごいのですね。ダメな面ばかり見てしまってたなぁと反省しました。 プロになるわけでもないので、大人になっても楽しめる趣味として続けていって欲しいなと思っています。 ありがとうございました。

お礼日時:10/15 12:10

その他の回答(12件)

0

別に普通じゃないですかね。 いろんなことをやってみたくなってまた別のことに興味が移って、って普通のことだと思いますよ。 幼い時に決めた習い事をやり抜かないといけない決まりはありませんし、習い事をしたからにはプロにならなければならない決まりもありませんよね。どうせ社会に出るまで勉強は継続していかないといけないわけですから、習い事なんてやりたくなったらやってやめたくなったらやめればいいと思います。 もちろん継続していた方が上手になるし、一回手放してまたやりたいなと思った時には友達はずっと先に進んでて嫌な気持ちになるかもよってことは伝えておけばいいのでは。 そんなにあれこれ多方面に興味を持つお子さんだったら予算決めて相談してもいいかもね。習い事にかけられるお金はこれだけだから、この中で好きなものをしなさいって。

1

興味あることを一通りやらせてあげるのはよい。入り口はお母さん。 ピアノは一回、ゲームと、2つに絞り様子見たらいかがですか。 あと、これからは吟味がおわったから、しばらく増やさない。 逆に、合わないとわかって良かった。

1人がナイス!しています

0

飽きっぽい性格にさせたのは、何でも与え続けた親御さんのせいでもあるかな?と感じました。 始める前に「1年は辞めない」とか「面白くない時期にも頑張る」とかの約束事を設けたり、習い事の数を制限したり…など。 小学2年生なら、そろそろ約束もできるし、守れなければ辞めさせたら良いと思います。

0

まあ、きわめて一般的な普通の男の子です。公文3歳で2次方程式に進む。とか、ピアノ3歳でソナチネ,ソナタに進む。とかだったら、ピアノ購入もありますが、ほとんどは、部屋のアクセサリーです。手間暇と、お金をかけるから頭にくるのです。残骸ばかりが、家の中にあふれるのです。 お金をかけるのは、今ではありません。ピアノは本当にその道を選んだら、恐ろしいですよ。レッスン料が10分間で3万という世界に入り、音大は軽く、医学部くらいお金がかかります。エンジョイで習わせるのか?その道に泣いてもレッスンし、向かわせるのか?偏差値の高い学校に入れて、一流会社に入り年収1千万以上にするか?もちろん、子供は親の言いなりにはなりません。反対に、辞めたいと言われたものは、この方面に才能はないんだなと切り捨てることもありますが、水泳・書道などは長年やっていると、それなりに成績がよくなります。勉強は長年やっているからと言って、東大には入れません。 おけいこ事をすべて辞めさせれば、お金も出ないし、お母様もイライラしない。子供とニコニコ過ごせるのでは? 私立中高一貫校に行かせたい母親は、3年生から、どこの塾に、どこの学校に入れようかと比較検討しています。子供のために母親は、苦悩することが多いです。

2

幼い子どもの興味・関心がコロコロ変わるなんてことは、ごく自然なことです。 経験が乏しい分、「やりたい」気持ちの程度を相対化して測ることもできないし、(親による)費用負担なんて概念も無いから、ちょっと目に留まるモノがあれば直ぐ「やってみたい」と言うワケです。 だから、そんなものに一々つき合わない親も多い。 あなたは、これまではパートをしてまでそれにつき合おうと思ったのだから、それはそれで良いし、 これからはもう付き合えないと思うなら、それも良いのではないですか? 本人の意思を尊重するのも大事ですけど、とりあえず子どもは親(家庭)の平穏があってこそ・・ですよ。 この先まだ長いのに、あなたが一方的に無理を甘受するような必要は無いだろうと思いますよ。

2人がナイス!しています