回答受付が終了しました

ロックが廃れた理由を教えてください

4人が共感しています

回答(25件)

1

不安不満を怒りに変えて、後先考えずにとにかくやりたいことをやり通し自己責任で生きる度量のある「ロックなやつ」が減ったってことじゃないでしょうか。 最近はへなへなキラキラな歌ばっかり。 男性のハイトーンミックスボイスとかが、不安と向き合わずを安全パイ探し求める今の時代の若者にあっているんでしょうね。聴衆が求めるものが売れるわけですから。 でも今でも若きロックンローラーはいます。小さなライブハウスとかに。

1人がナイス!しています

1

ロックが廃れた理由は簡単です。英語圏の若い人がロックを聞かなくなったからです。でもこの回答じゃ納得してもらえませんよね。 ロックの代わりに聞くようになった音楽があるのです。それは何かというともうわかりますよね、Rapです。 自由な発想で好きなリリックをかっこよくラップするラッパーの方が人気が出てしまったのです。 日本人は英語が堪能なひとが少ないのでなかなかRapは流行らないのですが、英語が堪能なひとが増えたら日本でも将来人気が出るかも知れませんね。

1人がナイス!しています

1

新しいロックスター 新しいロックアーティストが 具体的には 1980年代以降に 登場しなかった事に 尽きますね。 今もロックと言えば ビートルズ ストーンズ フー ジェフベック エリッククラプトン の60年代組か 70年代組の 連中になりますからね。 これじゃ間違いなく 衰退しますよ。

1人がナイス!しています

3

難しいテーマですが、好きなテーマですので、自分の意見として書きます。まとまりが悪く、間違ってる知識もあるかもしれません。 この質問は、ロックの定義により、回答が変わると思います。 回答によっては、衰退した理由にならず、衰退していないという事になるかもしれません。 ひとつ目のポイントは現在の音楽を、昔のロック音楽から派生した音楽と捉えられるか否かだと思います。 ロック誕生がビートルズ誕生の時期と仮定するならば、60´sのビートルズとその同時代のバンド/アーティストが作り出した音楽が元の形のロックということになると思います。 例えば、この60´sの音楽だけが本物のロックなんだという定義ならば、60´sが過ぎさった辺りから質問者様の言われる通り、ロックの衰退は始まっているという事になると思います。 60´s後半サイケ、70´sグラム、テクノ、パンク、80´sニューウェイブなどなど、時代が進むにつれ、色んな種類の音楽が生まれました。 私は、その大部分が60´sのロックから派生した音楽だと思っています。 その観点からみると、元の60´sと音の形が違っても、ロックが衰退したことにはならないと思います。もしかしたら逆に発展している可能性すらあると思います。サウンドの形が変われど、元のロックの系譜を受け継ぐロックの子孫となる音楽が生まれて、人々に聴かれているからです。 もうひとつのポイントは、元々のロックの定義の中に、黒人音楽が含まれているか含まれていないかも、大事だと思います。 何故ならば、90´s~2000年代以降、現在に至るまで、特にラップですが、黒人音楽のアーティストが、世界の音楽勢力の中心的な位置付けに君臨しているからです。 元々ビートルズと同時代のソウル/R&Bなどの黒人音楽をロックのジャンルに含む人にとっては、現在のラップ音楽もロックの系譜を受け継ぐ仲間と思うかもしれません。元々ビートルズの時代の黒人音楽をロックの仲間に入れてない人にとっては、ラップなど現在の黒人音楽はロックの系譜を受け継ぐ仲間ではないという事になります。 そう考えると、現在は60´sに比べて、黒人音楽を聴く人の割合が増えているので、現在の白人音楽をロックの子孫と認めている人の中でも、黒人音楽は元々ロックじゃないという考えの人にとっては、全体的に考えるとロックは衰退したという考え方もできるかと思います。昔に比べて聴く人の割合が増えているのは、明らかに黒人音楽の方だからです。 他にも色々な要素があると思いますが、素人の私が考えるにあたり、重要だと思うことは、ロックをどう定義するかによって、衰退したか、以前のまま維持か、発展したか捉え方が変わるという事です。 あともうひとつ、衰退/発展の定義(レコード、cdの売上? 社会へ与える影響?)の話もあると思いますが、さすがに長すぎるし、素人の私には難しいので、やめます。 最後に私個人としては、ロック誕生から現在までで、少なくても人々に多く聴かれているという観点では、発展していると思います。

3人がナイス!しています

0

少し前の時代は、音楽的なレベルが3.5流くらいでも見た目のビジュアルと勢いだけで売れてしまうロックバンドがやたらと多かった。(とくに日本は超ヘタクソでも売れてしまうバンドがおおかった)なぜ売れていたかと言うと、ロック系の音楽を聴く機会はテレビの深夜番組とせいぜいFMラジオくらいしかなかったので超一流の音楽を聴く機会が少なかったから、聴く側の耳がまだそれほど肥えていなかったのと、レコード会社がお金をかけて宣伝するとどんどんレコードが売れる時代だったからだと思う。 いまは、ユーチューブなどで探せば、どんなジャンルでも超一流の音楽を一日中聞いていられるので、みんなの耳が肥えてしまった。 一度心地よい音楽に慣れてしまうと、もうヘタクソなロックバンドはもう聞いていられないという感じではないだろうか。