発達障害当事者の方、及びその保護者の方に質問します。

発達障害111閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

こんにちは(^-^) 発達障害の当事者で、子も若干の発達障害があります。 自分の過去を振り返りますと、学力の問題ではなくて、落ち着く環境や理解をして貰えるという点において、、、。 私自身は、普通級ではない方が良かったかな。 普通級でも、通信制とかあれば随分楽に生きられた気もします。 現在は、やっと普通のお勤めに定着しつつあります。 数えきれない位の離職を経て、初めてです。 最近ふと思うのは、自分を理解して許容してもらえる場など、どこにもない。という風に感じています。 広い意味で言うと、健常者も同じかな。という気もしてきました。 少しずつ少しずつ、人生を重ねて、他人と共存していくコツや、心の筋肉みたいなものを付けていくしかない。と感じています。 人間、皆、孤独だな。と感じます。 私は、私を理解してもらう事は、諦めました。

2人がナイス!しています

2

私は知的障害の無い自閉症スペクトラム障害当事者で、以前は一般雇用で働いていましたが現在は就労継続支援B型事業所に通っています。 確かに一般社会よりは障害児者のサポートが受けられる場にいた方がサポートは受けられるとは思いますが、一般社会でも一般雇用だと特性に合う云々以前にサポート自体ありませんでしたし、作業所だからといって発達障害の特性に合ったサポートがしっかり受けられるとは限りません。 発達障害の特性も人によって様々だと思いますし、そもそもわかりにくいところもあると思いますし、それに作業所には発達障害だけでなく他の障害の人も色々いますし、なかなか難しい問題のように思います。 しかし、私の場合で私が通っている作業所に限って言うなら、一般雇用を退職して作業所に通う事も含めて、必要な支援を受け始めたり等環境を整えた事によって、日常生活が以前よりは改善されたり(あくまでも支援のおかげですが)、一般雇用時代の精神的苦痛から解放されて随分楽になりました。 (発達障害の診断を受けたのが30代後半の時だったので、未成年の時の福祉サービス等は経験がありません)

2人がナイス!しています

1

@については、同意します。 一般社会における発達障害の特性に合ったサポート、というのは「何をどのくらい」が適当なのか、私にはよくわかりません。身体的な障害に比べて、障害が相手に見えにくく、発達障害という括りにおいても、様々な特性や程度があるように感じるため、特性に合ったサポートが難しいように感じます。 一般社会や学校において啓発教育を行い、発達障害の特性の理解が進めば、日常生活におけるトラブルが少しは減るかもしれません。どのようなサポートがあるとよいとお考えですか?

1人がナイス!しています