linux のインストールにおいてHDDの内容を全て削除をしてOSをパーテーションを切らずにインストールする際のコツを教えてください。

Linux系54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。かなり専門的に詳細にご回答いただき誠にありがとうございます。私の頭ではついていけないところが多いですが、内容は繰り返して読んで勉強させていただきます。とても奥が深いのですね、精進します。どうもありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごい内容のアンサーありがとうございます。まだまだ分からないところが多いですが、繰り返し読んで勉強いたします。どうもありがとうございました!

お礼日時:10/14 19:54

その他の回答(2件)

0

例えばUbuntu18.04LTS以降、それだけインストールであれば、SwapパーティションはつくられずSwapファイルが自動生成されます。 インストール画面プロセスで「ディスクを削除してインストール」を選ぶだけで、シンプルな構成で出来上がるはずです。 それを自分で確認しながら行う方法は、UEFIであれば、 https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=21365 の#10が理解しやすいと思います。

0

OSインストールソフトを利用すると 普通に swapパテーション が作製されますね。 OSインストールソフトでも もしかすると パテーションを作製さない方法が存在するかも知れませんが 当方はよく知りません。 ただ 普通にインストールして swapパテーションを削除したほうが簡単ではないでしょうか。 後はパテーションを広げて終わり。 パテーションを広げるには USBブートLinuxなどで起動させ Gparted などで広げてみればOKです。