ID非公開

2021/10/10 0:00

99回答

今年の4月に購入したNikon D3500のレンズについてです。

画像

デジタル一眼レフ | 写真、ビデオ112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番まともな回答だったのでこの方をベストアンサーにします。 他の回答者へ 「変な点が写ってる」と書いているのに「その程度のものなら写らないのでは?」と回答するような回答者は論外です。ちゃんと文章を読んでください。

お礼日時:10/18 12:49

その他の回答(8件)

0

このゴミは写真に写っている変な点とは関係ありませんから修理しても治りません 白い壁などをピントを外して絞を絞って撮影してみて同じ位置に点があるならセンサークリーニングが必要ですカメラのキタムラに言ってセンサークリーニングを頼んでください

2

メーカーの保証は効きませんので有償修理になります。 ゴミ、ホコリが全く影響なしかといえば決してゼロではありませんが、現実にこの程度のゴミ・ホコリで画像に悪影響があるかといえば見てわかるような影響はゼロです。この程度でいちいち修理に出していたらお金がいくらあっても足りません。私なら放置してこのまま使い続けます。 レンズを使えばズームやピント合わせで内部の空気が動いて気圧が変化し空気と一緒にホコリを吸い込みます。たまたまカメラ内にあったホコリがレンズ内に入って出てこなくなったので、レンズを使えばかならずおきますから、一度取り除いてもまた入ります。 4月に買って半年でこれくらいなら普通です。半年ごとにたいして影響のないことに修理代を払うのはやるなとは言いませんが無駄には思えます。新車買ってバンパーをこすったのと同じようなものでしょう。

2人がナイス!しています

1

レンズ内のゴミは保証対象外です。 完全密閉されている訳ではないですから、当然空気が入れ替わります。その時にゴミは入るものです。 この程度のゴミは撮影結果に何ら影響は与えません。(影響が出るようだったら完全密閉設計にしています) 撮影結果に黒い点が写っているのは、センサー面についたゴミが原因です。 センサーのゴミはレンズの取り外しをしていなくてもつきます。ゴミの位置の確認は青空に向け、絞りを絞って撮影すると分かりやすいです。 ミラーアップしてブロワーでクリーニングすれば(やり方は説明書を参照)簡単なものなら落ちます。 缶のエアダスターは絶対に使用しないこと。万一ノズルが吹き飛んだらセンサーに当たってセンサーを傷つけ、めちゃくちゃ高い修理代がかかります。 ブロワーでもゴミがとれなかった場合はメーカー修理もしくはサービス拠点でクリーニングしてもらうのが一般的です。

1人がナイス!しています

0

レンズのゴミは、ほとんど写りません。センサー表面に付着したゴミだと思います。 取説や活用ガイドを読んでください。センサークリーニングに関して記述があるはずです。オートクリーニングは省略されているので、やれるのは手動クリーニングだとは思います。 キタムラでもクリーニングを実施している店舗があります。3000円くらいかかります。