ID非公開

2021/10/10 6:47

66回答

海上釣り堀のリールについて前回ラインをPEに変えていったんですが、絡んでばかりでナイロンに戻そうか迷ってます。仕掛けは針 クッション付きオモリ 浮なんですがどこかに何かをかませたら良いとかあったら教えて

釣り251閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

こんにちは PEも使った事はありますが、もうずっとナイロン(脈はフロロ)使ってます。 海上釣堀は、目の前だけで解決する釣りなのでラインを太くしても扱え、PEまで使うメリットってないと思ってます。 PEを使う場合は、たるませないと言うのを意識しておけば絡む事は無いですよ。 仕掛けは、クッションの上側20センチくらいに絡み防止のゴムをつけておられるならそれで良いです。

0

そのまま使うなら錘を重くすればラインが張るのでトラブルになりにくいけどほど垂らして釣りが出来る施設ですよね?? それだったらナイロンにするか船ハリスのフロロでも巻けば良いんじゃない!? どうせ長さもそんないらないでしょ!?

1

PEラインは細くて強度が高いのと、伸びが少なく感度が良いという特性がありますが、 代わりに、ライントラブルが多くなりがちという欠点がありますね。 仕掛けを遠くまで送り込む投げ釣りや船釣りの様な場合なら、メリットの方が大きいですが、目の前で釣る海上釣り堀ではあまりメリットも無いので、トラブルを避けるためにはナイロンの方が良いかもしれませんね。

1人がナイス!しています

1

仕掛けの構成は添付の画像を参考にしてみてください。 糸がらみ防止で1番重要なのは「ウキストッパー」いわゆる絡まん棒です。これをつけることで、ウキとクッション錘の間に距離ができ、糸がらみがかなり軽減されます。 あとはさらにハリスの中間より少し針側に小さいガン玉をつけるとより絡みにくくなります。 キャスト時は仕掛け全体がそれぞれ離れて着水する様に着水より少し前に指で出て行くラインを押さえてください。そうするとウキ→クッション→針が一直線になった状態で着水するので、絡まなくなります。 この動作をやらないと全部同じ位置に落ちるので、ウキ、クッション、針が密集して絡みます。

画像

1人がナイス!しています

1

ハリスが長くてウキと餌が同じ場所に投入すると絡みやすい 餌の投入場所とウキの着水場所をずらすとマシになります

1人がナイス!しています