回答受付が終了しました

3.11の原子力発電所についてですが、

補足

追記 :一歩間違えると人を不快にさせてしまう話なので、 ありがとうございます ぐらいが言えませんが、本当に感謝しています。

原子力災害 | 地震290閲覧

1人が共感しています

回答(10件)

2

トヨタの歴史ドラマ(LEADERS リーダーズ)の最後にトヨタのCMが出てきたのと同じ違和感を感じました。 見るんだったらチェルノブイリ・ハート がいい。

2人がナイス!しています

4

2号機がなぜか自然に収束してハッピーエンド風に見せかける民主党叩きで自民党マンセー♪の起きた事を悪意をもって美化し、事実を隠蔽したりのFukushima50という嘘映画を見たのですね。 原発推進の書き込みバイトは、これをドキュメンタリー映画だと嘘をつく。 しかし内容は嘘だらけのプロパガンダ映画。 勿論、吉田所長が東電本店に撤退はいつ?だとか、撤退を要求している場面も描かれず、武黒や吉田所長等が予測されていた巨大地震も巨大津波も対策せず漫然と臨界運転を続け、予想通りの過酷事故を起こした張本人の一人だという事も、発災翌朝、菅直人がヘリでイチエフに降り立ち、神風特攻ベント命令を下さなかったら、人も近づけない高線量となり、日本の大半が死の街になっていた事さえも語らない嘘映画。 原子力規制委員会のサイトを見ての通り、風向きが変わり放射性プルームが一回通り過ぎただけで東京の放射性降下物量は100億ベクレルkm2超え。 そのプルームが何度も襲ったが、作業員や消防隊や自衛隊等々の多く人の犠牲により今がある。 林野庁のホームページを見ての通り、出荷規制も爆心地を中心とし、青森県から静岡県、山梨県、長野県まで存在しているが、報道も出来ず、何も無かったかのように過ごしていて、原発推進の書き込みバイトが安全安心を嘘アピール。 原発は安全らしいですよ

画像

4人がナイス!しています

1

場合によっては 300km圏内程度は避難が必要になっていたのではと考えています 配管と配線に頼る方法では いくら複数系統の対策を用意していたとしても 仮にそのすべてが機能を喪失してしまえば同じようになると思います 福島が犠牲にというのは福島第一原発事故の時点ではなく 誘致そのものの時点から想定されていたのではないかと推測します 仮にそうでなければ長い送電線を土地を買収し 地上権を買い取って建設して維持する必要のないように 原発は電力の消費地の近くの東京湾に建設すると思いますので 最初から供給を受ける場所と デメリットがある場所は決まっていたのではと そのデメリットに対してデメリットより低い対価が支払われていた そう考えるとなんとなく納得出来るように思います 個人の見解による回答です

1人がナイス!しています

0

あの映画は東電の運転員を主体に作られています。 全電源喪失して何も出来なくなった原子炉を何とか安定させようと戦った事は事実ですが 機器損傷により冷却水を喪失し暴走仕掛けていた二号機に何とか冷却水を入れるため日本中から集結した陸海空自衛隊の航空機用消防車警視庁から派遣された大型放水車による二号機への放水 陸自チヌークによる原子炉直上からの2度の散水(これに関しては東電内でも効果は薄いとされていましたが諸外国への日本政府の覚悟を見せるか物として紹介されました)最終的には東京消防庁ハイパーレスキュー隊を主力とした特別編成隊が海から遠距離大量送水設備を接続し車両が入れない区間は1本100キロあるホースを担いで延長して二号機までホースを伸ばし屈折放水塔付き化学車を使用して原子炉の破損個所から筒先を入れて7時間にわたり海水を投入して冷却に成功 その後応援に駆け付けた民間建設会社の大型生コン圧送車によって各原子炉に継続して注水できるようになりなんとか冷やすことに成功しました この時国内にあった同型3台のほかに中国から緊急輸入した車と米国から緊急に譲渡されたもの等計6台が使用されています この時東京消防庁の派遣隊員に対して民主党幹部が暴言を吐き指示に従わないなら首にしてやると罵声を浴びせる事態が後日発覚 派遣隊長は都知事に対してこの件を報告都知事は激高して菅総理に対して抗議 権限もないのに何を言うのかと激怒結局暴言を吐いた幹部が東京消防庁に対して謝罪しました

2

まず、現場の判断と行動は、ほぼ最善であったということです。 もし、原子炉を放置して全員待避していれば…これは何とも言えませんが、福島県の浜通り、中通りに加え、仙台以南の宮城県、茨城県あたりは居住できなくなったでしょう。 さまざまな想定がなされましたので、先の方が挙げられた「最悪のシナリオ」より悪い想定もありました。 東京どころか、在日米軍は、横須賀を放棄することまで考えていましたからね。 なお、福島県は広いので「フクシマが犠牲」という見方は少し違うと思われます。原発からの距離や実際の放射能の数値は、福島県でも会津地方は、茨城県あたりより遠く影響も少ないのです。 それでも、計画避難や帰宅困難地域の面積は、香川県くらいの広さですけどね。

2人がナイス!しています

そうなんですね、、、他人事みたいになってしまいそうで、単純にほぉ、、そうなのか、、、 としか言えませんが、 とても分かりやすいです!ありがとうございました!