昇進と昇格の違いは何ですか? 昇進はポストが空かないと無理ですが、 昇格はそんなの関係ないでしょ? 結局、昇格できない人は、 上司に嫌われてるか、 相当仕事のできないアホか、

職場の悩み | 労働条件、給与、残業90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

むなしいわ

お礼日時:10/17 11:45

その他の回答(2件)

0

昇進は社内において役職、立場、地位が上がる言葉として使われ、肩書きがそれまでよりも上がることを指します。 昇格は「格(「1級、2級」といった等級)」が上がることを表す言葉 私は、メガバンクの人事にいましたが 昇進ですと 社外的な役職名として支店長、副支店長、課長、などがあります そのポストは、書かれたように定員があります これにつくのは、やはり管理能力があるということですね 昇格は、従業員のあくまでも社内の格付けで、事務職(いわゆる平)3階級、主事補、主事、参事(2階級)などの階級があってやはり社内査定で上がっていきます ただ、例えば主事でなければ課長にはなれない、課長は主事の資格対応職ってことですね ここで書かれた資格ですが マ∼中には石頭の方、うちのラベルに沿わない程度のレベルの方はもう事務職から差が出ますね。大体平均ですが昇格対象者の10%は据え置きということは言えますね

0

昇進と云うのは先輩がやっと辞めて行ったのでエスカレーター式に上がった、昇格とは特別社に貢献した、表章されその功績を認められ昇進した・・。