ID非公開

2021/10/10 21:06

55回答

最近のベイトフィネスリールは14lbでも1グラム程度のリグを扱える? スピニングリールより太いラインを使って軽量リグを扱えるのがベイトフィネスの初期コンセプトだったような気がします。

釣り86閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

それはちょっと 乱暴です。 ルアーの操作性を かんえたら 細いほうが いいです。 ルアーの沈下する時の ラインの抵抗かかり過ぎます。 また ラインの巻く量も 30メートルぐらいしか 巻かないので 14では重すぎるかも。

0

ベイトフィネスは好きで毎日のように1g投げてます。 14lbは無理がありますね。PEラインなら可能です。 そのへんはスピニングとあまり変わらないですよ。 違いは、糸ヨレの発生具合と手返しの早さです。感度もスピニングより上です。 手返しは多くなるほど、リグが軽くなるほどスピニングでは発生し易くなります。 〉太いラインを使って軽量リグを扱えるのがベイトフィネスの初期コンセプト これはバスフィッシングで総重量3~5g程度のリグを短距離で撃っていくもので、3~5gあって短距離なら14lbも可能だと思います。 アルファスairだと、6lb~16lbの範囲で使用するよう注意書きがあります。

1

14lbで1gは難しい。そもそも太すぎて操作性悪いから。 確かにベイトフィネスは太いラインで軽いルアーをってのが始まりで、今もそれは変わりません。 ただ、リールの性能が上がっていって極軽い物も投げられる様になったので細い糸を巻いて、単純にスピニング+細糸の代わりに使う人が出てきただけ。 それを差別する言葉もないし、混同してる状態なのでベイト+細糸もベイトフィネスと呼んでるだけです。

1人がナイス!しています

1

出来ないんじゃないかな?私はやんないから詳しくはない 元々はそう、今はスピニングより気持ち太めラインでやってるみたいね 今大体8ポンドとかじゃなかっかな

1人がナイス!しています