ID非公開

2021/10/11 1:54

33回答

・三島由紀夫の「金閣寺」に挫折しました。柏木が問わず語りに自分の思想をクッチャべり始めたあたりで投げ出しました。三島作品の中で比較的わかりやすい物を読んだ後で再挑戦したいので、わかりやすい長編小説をいく

文学、古典 | 小説174閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

仮面の告白、午後の曳航、外科室を読んでみます。高野聖は私も読めました。

お礼日時:10/16 4:23

その他の回答(2件)

2

金閣寺の放火事件を扱ったものとしては、「五番町夕霧楼」があり、読み比べてみると面白いと思います。 三島の作品のことを、「壮麗な額縁だが絵がない」と称したフランス人もいます。文章が上手いことと思想の深さは比例しているとは限らないので、無理に読む必要はないのでは。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/15 8:15

そのフランス人というのは誰ですか? ググっても出てきませんでした。

0

あんたはただの読書嫌いなんだよ。 本なんか読まずにわかりやすいマンガでも読むべきだね。