ID非公開

2021/10/11 5:04

33回答

顕正会の会長の浅井昭衛さんは、宗門から解散処分を受けた後、御遺命守護の戦いとして、それを、顕正会の存在理由として来た。

宗教479閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/17 7:12

ある意味、浅井昭衛さんは、創価学会のマネをしている、池田大作さんのマネをしているってところはありますよね。 学会も顕正会も、日蓮さんの教えとその仏法を信仰して信じているハズなんですけど、日蓮さんは塔婆供養を賞賛して、塔婆供養をすれば、亡くなった人には来世への助けになる、行った人、生きている人には高徳をもたらすと言っているのに、どちらの団体も、学会はよく知らんけど、顕正会は何を信仰して信じているのか?って思いますよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました! 他の回答者さんで、書いた質問の中の事で証拠は?と言って来た人がいました。 私はその証拠となるものがのっている機関紙とその年月日に出ている号を教えたら。 最後に恥をかいて無間地獄に堕ちる覚悟はありますか? だそうです。 無間って、無限地獄の間違い、顕正会の会員の好きな捨て台詞を間違えてはダメですよね〜。 とあなたとは関係ない事をかいてしまって失礼しました。

お礼日時:10/17 19:33

その他の回答(2件)

0

その約束をしたって証明は?

ID非公開

質問者2021/10/17 13:45

冨士って言う機関紙の昭和53年5月号に記載されています。

0

宗門は学会を守る

ID非公開

質問者2021/10/17 7:15

今だに、宗門は学会を守っているの?どうでも良いけど。 顕正会って言う団体は元は日蓮正宗の信徒団体だった。 顕正会みたいな団体を生み出した宗門も顕正会と同じって事だよ。