DTMについての質問です

DTM | 作詞、作曲198閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ありがとうございます dawによって変わるのはuiや機能の有無ってことなんですね flが独特は話は聞いた事があります flでずっとやって行くならいいって感じなんですかね多分 キーボードは61以上の方がいいんですね、参考にさせて頂きます

その他の回答(3件)

0

まず、FL Studioには日本語版がありません。 英語圏のサイトで評判が高くても、私達日本人が使うにはそこが壁になると思います。 音楽自体が初めてとなれば尚更です。 ただ、FL Studioの体験版は「ファイルを開く以外のほぼ全ての機能制限がない」という他に類のない面白い特徴を持っています。期間制限すらありません。 つまり、どんな画面表示や使い心地なのか、どんな音源やエフェクトが入っているのか、といった部分については体験版だけでいくらでも知ることができるはずですので、ひとまず導入してみるのもいいと思います。 FL Studioはクラブミュージックに特化したDAWなので、そういうジャンルを作りたくて言語の壁も越えられるというのなら十分選択肢に入ると思います。 なお、「ファイルを開く以外の」という通り、体験版では曲を作って保存してもそれを再び開くことは二度とできませんので、本格的に使う場合には当然ですが製品版を買いましょう。 でもまあ、今から完全新規で始めるならStudio Oneでも買えば無難なのでは?って感じがします。 こいつはDAWとしては結構後発なので、画面とかが洗練されている印象があります。 Studio Oneは音質がいい、なんて噂も稀にありますが、それはさすがにちょっとホンマかいなと思いますけどね…。DAWのやることなんて本質的にはどれも大差ないはずなので。 そうそう、Studio Oneも完全無料版があります。保存したり開いたりはできますが、音源およびエフェクトの汎用規格である「VSTプラグイン」を読み込むことができません。 現代のDTMではVSTが使えないというのはかなり色々無理なので、これもやはり体験程度のバージョンです。 なお、FL Studioのようなジャンル特化型のDAWは製品としては少数派で、Studio OneやREAPERやCakewalk by BandLab(旧SONAR)やCubaseはそういうのじゃないオールラウンダー型です。 REAPERは、動くかも怪しい大昔のv0.999が無料なだけで今の製品版は普通に有料ですが、それでもDAWとしては超安いです。音源がほぼ一切付属していないからでしょう。 フリー音源をかき集めたり、Native InstrumentsのKompleteみたいな音源バンドルを別途買ったりするならいいですが、そうでないなら付属音源のあるDAWを選ぶのがやはり無難だと思います。私はREAPERですけど。 そういう意味では、付属音源もあるのに完全無料のCakewalk by BandLabはほんと異次元に太っ腹です。元が普通に有料DAWだっただけのことはあります。 SONAR時代からの愛用者も多そうですが、さっきのStudio Oneと逆でかなり歴史のあるソフトなので、個人的にはなんだかゴチャついてる印象があります。 Cubaseは現在の有料DAWでは国内外ともに最もシェアが多いと思うので、困った時に日本語の解説情報や日本人のCubase仲間が見つかりやすい点はかなり心強そうです。価格はお高めですが。 ---------- MIDIキーボードは間違いなく制作効率が上がります! 接続自体にてんやわんやして詰んだりしたら別ですが、質問時に自主的にPCスペックを貼れるようなITリテラシーのあるお方なら十分いけるでしょう。 https://www.soundhouse.co.jp/search/index?s_category_cd=250&s_mid_category_cd=191&s_large_category_cd=8&search_all=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9&i_type=s&i_sort=Price_ASC 入門のうちはこういう、そんなに大きくないワイヤレスのものなんかが取り回しやすくていいんじゃないかなと思ったりします。どうしても場所はとりますからね。 といっても、私はピアノ経験があるために導入当初から場所を工面して61鍵を使ってた人間なので(少なくとも音楽知ってればデカい方が断然効率的です)、上記は入門経験談とかではなく思いつき程度のアイデアですが…。 オーディオインターフェイスがBabyfaceとか、PCのメモリが32GBとかについては、スタートダッシュとして驚異的なほど十分だと思います。 羨ましいくらいです。 ---------- おまけのお節介ですが、VSTプラグインを有料で買ったり無料で集めたりした時には、下記のディレクトリにインストールする(される)ことを承知しておきましょう。 ・64bit版VST2(*.dll): C:\Program Files\VstPlugIns C:\Program Files\Steinberg\VstPlugIns ・32bit版VST2(*.dll): C:\Program Files (x86)\VstPlugIns C:\Program Files (x86)\Steinberg\VstPlugIns ・VST3(*.vst3): C:\Program Files\Common Files\VST3 これはどんなDAWでも共通のDTMの大前提なのですが、大前提すぎて意外と知りにくいこともありますので。 くれぐれも、DAWのインストールディレクトリ内にVSTをインストールしたりしちゃ駄目です。それでいける場合もあるかもしれませんが基本的には駄目です。 ---------- そんな感じです。

ありがとうございます Flの体験版は全てが体験できるんですね!それは試す価値ありそうです studio oneはわかりやすいと聞きました、やはりFlかstudiooneで悩みますね Reaperは音源がないんですねシンセ1?みたいのを結構使ってる方がいたのはそういうことなんですかね vstに関してはちょっとBabyfaceなど当方特殊な環境でして、Waves horizonなどを所有している為大体大丈夫だと思われます 基本どのdawでも全てのvstは使えるっていう認識でいいのでしょうかね?

0

一番大事なことは、とにかくやってみることですよ。 主様に向いてるものがなにかなんて、主様のことを全部理解してる人しか言えません。 無料バージョンをどんどんいれて、自分が分かりやすいものを探すのが、第一歩です。有料版でも無料バージョンはたいていありますよ。 この時点で挫折する人が多数派なんで、、 やれそうだなと思ってから投資するのが賢いと思います。 生演奏を入れるのが得意、楽譜製作が得意、有料音源追加が得意なもの、 楽譜ウインドウのあるなし、などあります。 私は、以前からのつながりで、Cake Walkを使ってます。楽譜ウインドウがあるのも大事なんで。 midiキーボードは、オーディオインターフェースは普通要らないです。 ただ、自分の声をいれることもあるので、あった方がよいのは当然です。 自宅で使うだけなら、鍵盤数が60前後あるものをお勧めします。 それ以外は、初心者向けとかとくにありません。 鍵盤数が少なくも別に初心者向けと言うわけではありません。 せいぜい3万も出せば、初心者には十分です。 本当は、音がすぐに出るキーボードと、スマホにピアノアプリをいれるのが先でしょう。 PCとmidiキーボードがないと音が出ないのでは、制限が多すぎます。 電車の中、ランチのティータイム、ありとあらゆる場所で適当に音をならして、勉強したりしないと時間が足りません。 また、着想したメロを保存するときも便利です。歌って保存よりずっと容量食いませんし、midiデータで本格的ソフトに移せます。 全くの初心者は、知ってるメロを白い鍵盤だけで探ることと、白い鍵盤で適当にメロをつくってみること。 これをやりまくることが第一です。

ありがとうございます そうですね確かに体験版がありますし一旦試してみます 楽譜ウインドウなんてのもあるんですね FLではなさそうですね 鍵盤は一旦後から買うことにします 確かに続くかどうかわからないですからね、一旦マウスでやってみます 念のため60鍵盤前後ということですが https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/254346/ こういったものでも大丈夫でしょうか?

0

どんな曲を作るのかにもよりますが、マウスで1音づつクリックしてでも曲は作れます

ありがとうございます マウスでも作れるという話は聞いたのですが作業効率がmidiキーボードがあれば非情に捗ると聞きましたのでとりあえず持っておいて損はないかなとお聞きしました 作りたい曲はちょっとジャンル名がわからないのですが、EmoCosineさんのCutterのようなモーショングラフィックスと組み合わせやすいような曲とEDM系を作りたいと思っています