ID非公開

2021/10/11 15:06

77回答

台湾を国として認めることのデメリットって何かあるのですか?

国際情勢 | 世界史92閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

日本の場合は中国相手に中華民国を国家承認しないから国交を正常化しますと約束したから、中国と国交断絶しないと国家承認できない訳だが。 北朝鮮も同じ、韓国相手に同じ約束してる。

0

デメリットもなにも国際信義の問題です。 そもそも台湾は、中華人民共和国が建国した際に台湾を中国の一部とすることを認め、台湾と断交することを条件にしていて、国際社会の大部分はそれを受け入れて台湾と断交して中国と国交を結んだという歴史的な経緯があります。 国際社会はそれを忘れたふりをして台湾を国として承認することは道義的にできないと思います。日本もアメリカも・・・。

0

①まず、中国本土(共産党)との関係の不要な悪化を招きます。 ②台湾自体、1つの中国を掲げている国民党と独立志向の民主党と考え方が違い、どちらの政権が与党になるかで話が変わります。国民党台湾を認めると二重承認になり、ややこしくなります。

0

共産党と国民党は、ともに台湾は中国の一部と考えています。ただし共産党は中華人民共和国として、自分たちが実効支配している本土に付属するものとして考えており、国民党は自分たちが本土から追い出されているものの、中国を代表する正統は自分たち中華民国だという前提で、台湾は中国の一部と言う立場をとっているのです。 それに対し、民主進歩党などは、台湾を中国から独立した一つの国家と考えて、台湾の独立を指向しています。 そして日本やほかの国々にとって、中国を代表する政府は中華人民共和国一つだという立場から、代表権を失った中華民国が中国の代表を標榜する限り、中華人民共和国との関係で付き合いできないという問題が有るのです。もちろん、台湾が中国を代表するのではなく、あくまで一国家だと主張した場合、台湾の独立を認めない理由は存在しません。ただ中国が「不可分の領土」と主張するでしょうが。実効支配していないので、このままではどうしようもない。軍隊を進めて占領するチベット方式か、内政に干渉しながら圧力をかけ反中派を排除する香港方式か。まあ何らかの手は打ってくるでしょうね。共産党が国民党を支持しているのは、後者の立場からですね。