"respect"は「点」という意味もあるようですが,どういうときに用いますか? 派生語の"respectable"や"respective"はどのように意味が変化していったのですか?

"respect"は「点」という意味もあるようですが,どういうときに用いますか? 派生語の"respectable"や"respective"はどのように意味が変化していったのですか?

英語2,427閲覧

ベストアンサー

1

やや古い用法では、in/with respect that ~ 「~であるという点で、~のゆえに」という言い方もありましたが、 現今では in respect of ~「~に関する限りでは、~の点では」 in respect to ~「~に関して」 ・in another respect: 別の観点から言えば ・in every respect: あらゆる点で、すべての点で ・in this/that respect: この点/その点に関して というように使われます。 (例) ・In this respect, you are a great friend.「この点で、あなたは素晴らしい友達です」 ・In many respect of their culture, both countries have similarities. 「両国には、多くの面で文化的な類似点があります」 respect は本来 spect(見る)という意味の語に re(再び)がついたもので、元々のラテン語では respicio (look back at) ということです。spectator なら「観客、見物人、目撃者」、inspect なら「視察する、検査する」という意味になります。 見返る、振り返る、が「人に振る向かれる→尊重する」の原義ですが、この「見る」という意味が「観点」にまで広がり、また「見るに耐える」という意味合いで respectable「相当な、かなりの、まずまずの」という意味に、さらには「見る立場によって、視点に応じて」という意味で respective「それぞれの、各自の」という意味になったのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2009/4/11 16:26

その他の回答(1件)

0

点というより視点、観点という意味だと思います。 イディオム、「in this respect」 、『この観点において』、という意味でよく使われています。 ***** ① respectable は、動詞 respect (尊敬する) に、 able (可能な) が付き、そのままの意味、→「尊敬できる、尊敬に値する」 ② respective は、名詞 (観点、事項)に、tive (的な) が付き、→「おのおの、各各」 ③ respectful は、動詞 (尊敬する) に、ful (満ちた) が付き、→「尊敬の念に満ちた、礼儀正しい」 ・・・だと思います。