回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/12 2:08

1111回答

最近カメラに興味を持ちましたが、分からないことだらけなので質問させてください。

回答(11件)

1

それぐらい自分で調べられないレベルでは、間違って買ったとしてもカメラの使い方がわからないと思うので避けた方が良いかと思います。 とりあえず写ルンです辺りから始めてみてはいかがですか。

1人がナイス!しています

0

ホントに何にも調べもせず質問してきたね・・・ フィルムカメラ 写真用フィルム、映画用フィルム、等々、記録用感材 一眼レフ Single-lens reflex cameraの意訳、撮影レンズの光学像をミラーを用いた反射機構(レフレックス機構)で光路を曲げ、投影面と同距離に設けたピントグラスで撮影像とほぼ同等の画像を確認する事が可能な高精度なカメラ。 このカメラの特性を活かし、ピントグラスの光学像を見易くするためにペンタプリズムを使用た光学ファインダーを搭載し、レンズ交換を可能にして今の一眼レフの形になりました。 それにデジタル機構を移植した物がデジタル一眼レフ。 今ではデジタル一眼レフが主流になったので、一眼レフはデジタル一眼レフを言い、元々のフィルムの一眼レフはフィルム一眼レフと言われる事が多い。 ついでにミラーレス ミラーレスを最初に製品化したメーカーから言わせると、 一眼レフからレフレックス機構を省き、小型軽量化廉価化したカメラ。 ただ当時の構造やレスポンスから言うと、大きい素子にレンズ交換ができるコンデジであったが、製品化したメーカーがマイクロ一眼とかムービー一眼とか、一眼レフの高級感にあやかったコピーを付けたため市場が混乱した事から、市場が名付けたのがミラーレス一眼と言う言葉でした。O社とP社の罪は大きいと私は思います。新たなカメラとしてジャンルを確立するべきだったのです。 富士フイルムはレンジファインダーベースだからミラーレスではないと設計者がインタビューで語っていた。 それから月日が経ち、参入メーカーも増え、技術開発で弱点が克服されていき今の主流になりつつあります。 >フィルムカメラだと現像しないと撮った写真が見れない 写真フィルム等は、フィルムに感材を混入した乳剤を塗布した物です。 これに、光学像を投影する事で、感材を化学変化させ、その撮影済みフィルムを化学薬品による処理をする事で像が現れる事から現像と言われます。 なので現像をしないと像が現れませんし、光に当てると感光しますから肉眼で見る事はできません。 >何に現像する 何に現像するではなく、撮影前に購入した撮影用フィルムを現像します。 携帯、スマホ、PC、等々で閲覧できる電子データにするには、現像済みフィルムをスキャンする等で電子データにしてもらう必要があります。料金を払ってサービスを受けるか、自分で機材を買って自分でスキャンするかです。 現像は、カメラ屋さんや写真屋さんでしてもらえます。金額はいくお店に確認してください。 ここまで自分で調べる気のない人にお勧めも何もありません。 信頼できるお店を探して相談する事をお勧めします。 強いて言うなら、写ルンです位でしょうかね。

0

>まずフィルムカメラと一眼レフ?の違いはなんでしょうか? フィルムカメラ:文字通りフィルムに物の形や色を写すカメラのこと。 フィルムには光で化学反応を起こす薬品が塗ってあり、レンズを通った光で化学反応が起きることで物が写せるという仕組みです。 一眼レフ:カメラの構造の1つです。 同じ1個のレンズから通る光を、普段は中の鏡で反射させてファインダーへ送り、シャッターを切る瞬間だけ鏡が上に上がってフィルムへ光を当てる仕組みです。 何がいいかというと、近距離の物を撮るときも、ファインダーで覗いている構図とフィルムに写る構図が一致するという利点があります。 フィルムカメラ=一眼レフとは限りません。例えばフィルムカメラはレンジファインダーや二眼レフといった別の構造のカメラもあり(今では過去のものですが)、一眼レフにはフィルムもデジタルもあります。 >そしてフィルムカメラだと現像しないと撮った写真が見れないそうなんですが、何に現像するんですか?? 現像とは、専用の薬品を使って、フィルムの表面に目に見える画像を浮かび上がらせることです。 ここからさらに、フィルムに浮かび上がった画像を専用の紙に焼き付けたり、スキャンしてプリントしたりすることでようやく写真として完成します。 >それって携帯にも入れれますか?どこで現像できるんでしょうか? 現像はカメラのキタムラなどの写真店でやってもらえます。キタムラの場合、オプションでスマホ転送サービスもあります。

フィルムカメラは今ではほとんどが中古品ですので、ここでおすすめされた機種でも必ず買えるとは限りませんし、 性能が高い機種だけど状態が悪いとか、逆に性能は低いけど状態はいいなんてこともあり得ます。 私からは、信頼のおける中古カメラ取扱店でのご購入をお勧めする、としか言いようがないのが現状です。 それか、富士フイルムの「写ルンです」でフィルムカメラを体験するのも1つの方法かと思います。写ルンですは使い捨てカメラですが、今でも作られています。

0

①フィルムカメラというのはハロゲン化銀の光化学反応を用いて、映像をフィルムに記録する方式のカメラのことです。 ②一眼レフというのは、フィルムまたはセンサーに記録される映像を、反射鏡を用いた光学ファインダーで直接肉眼で見られるようにしたカメラのことです。 ③撮影したフィルムを薬品処理して、肉眼で見られる画像にすることを現像と言います。 ④現像したフィルムの画像は、感光材が塗られた印画紙に投影して、今度はその印画紙を現像することで、プリントになります。もともとはそうやっていましたが、最近ではフィルムを電子的にスキャンしてプリンターで画像を出力する方法が主流です。 ⑤携帯に入れるなら、そのプリントをさらにスキャンするとか、フィルムをスキャンするなどして、電子データに変換する必要があります。 ⑥そういう一連の処理は自分でやることもできますが、写真屋さんにやってもらうことももちろん可能です。 ⑦24枚撮りのカラーネガフィルムが1本約800円、その現像に約700円、スマホ転送に約800円くらいかかるのが相場です。計2300円ですから1枚当たりの単価は100円弱というところです。紙にプリントするなら1枚当たりさらに約40円ずつ加算されます。 ⑧コスパが悪すぎるのでフィルムカメラを買うこと自体お勧めしません。

⑨フィルムカメラが欲しいなら、わざわざお金を出して買うよりも誰かからタダでもらうことを考えてはどうですか。 ⑩50歳くらい以上の大人ならフィルムカメラの一台や二台持っていてもおかしくないし、たいていの人は今さらフィルムカメラの使い道もなく処分に困っています。だからほしい人がいるならタダであげてもいいと思っている人も多いです。ぶっちゃけ、キミがもしもボクの家の近所に住んでいるなら、一台くらいタダであげないこともありません。 ⑪近所の人とか親戚のおじさんおばさんとか、学校の先生とかに、片っ端から聞いてみたらどうでしょう。

0

簡単に ・フィルムカメラと一眼レフの違い =画像をフィルムに記録するカメラか、撮りたいものをのぞく穴(ファインダー)の構造に鏡を使ったカメラか ・何に現像するか? = 見られないフィルムが見られるフィルムになることが現像です。 ・携帯にも入れれますか? = 入れられます ・一枚あたりいくらとかありますか?? = 自分でやれば数円でできますよ ・おすすめのフィルムカメラ = ニコンのF5をお勧めします。 素晴らしい性能のカメラで、 使っていて不満が少ないと思います。 昔は多くのプロが使った名機です。 フィルムはランニングコストがかかるので、 F5なら失敗も少なくてお勧めできます。 中古で買うことになりますが、 F5なら丈夫なので、 ちゃんとしたお店で買えば、 故障も少ないでしょう。 参考までに、 予算がもっとあるのであれば、 F6をお勧めします。