政府がマイナンバーカードを普及させたい理由は何ですか? すでに国民一人一人にマイナンバーを割り当てているのだから、 政府側総務省側はマイナンバーを使って管理できる訳で、

マイナンバー282閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

なるほど 国民にカードが行き渡れば、そのカードでスマホなりコンビニなりで手続きできるようになるから、役所の窓口を減らしてコストカットができると。 コロナの給付金もそうだし、児童手当もそうだけど、なにかしら市民に給付したいときも、口座を補足しているから、すぐに振り込めると。地域振興券みたいなのを配るのもコストがかかりますしね。 カードを普及させることが役所側のコスト削減に繋がる。ということですね。

その他の回答(3件)

0

国家の全ての国民の行政管理ではないですか?何かあると、コンピューターで、本人 がわからない本人のことがわかってしまいます。本人が本人だと言っても、マイナンバーカードがないと、本人だと認めてもらえなくなるのではないか?会社のオーナーが、カードを持っていなかったので、自分の会社に入れず、不審者に思われ、警察がきたという、笑い話があります。

0

そうなんです。 勝手にマイナンバー法案が採決されて 番号自体は強制的に国民に割り振られていますよね。 マイナンバー制度の建前としては、 行政手続きの簡略化・・・としていますが、 結局、新しい申請登録手続きと配布の仕事が増えただけ。 今迄は身分証の提示で何の問題も無かった訳で、 マイナンバーが必要かと言えば、、、 チケットが変わるだけで意味無いですね。 単に、国民に番号を付けて家畜化して 行動と履歴を監視管理したいだけです。 全く普及しなかったので、 電子決済と絡めて5000円ポイント還元キャンペーンの餌で 申請を促しましたが、結局増えず。 そこで今回は、公明党の発案で3万円に値上げ案です。 単に経済対策であれば、無駄な手間取らせず 現金支給しろよ。と思いますが、 何故か、マイナンバーカードと電子決済登録が条件です。 つまり、国民に3万円配ってでも、 どうしてもマイナンバーカードに登録させたいのですね。 そもそも無駄な公共事業と無駄な税率を下げろって思いますが、 マイナンバーカードと電子決済を組み合わせる事で 電子決済でお金の流れと税収源の把握と マイナンバーで国民の行動と生活の全てを 監視管理したいのでしょう。 そうした不信感からマイナンバー制度が 普及していないのだと思います。

〉全く普及しなかったので、 いや、ナンバーは国民全員に振ってあるから、やりたいことはもう何でもできるよね。 ナンバーではなくてカードを持たせたい理由は何ですか?