ID非公開

2021/10/12 22:14

44回答

運転免許を更新できなかったやむを得ない理由

運転免許 | 役所、手続き236閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/12 22:52

なるほど!すると、骨折で入院はしていなくても、更新期間内に骨折した、更新期間が過ぎてからギプス固定が取れたことが分かるような診断書があれば認められる場合もあるということですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました。神奈川県警のホームページでは「※診断書については【入院期間】及び【入院理由】が記載されているのものをご用意ください。」とあるので、ダメだと言われたら皆さんからいただいた回答を見せて戦おうと思って問い合わせたのですが、入院無くてもOKだとあっさり言われました。

お礼日時:10/17 15:46

その他の回答(3件)

0

入院と云う基準をもうけても、社会通念上何ら問題は、有りませんから問題無いと思います。 自衛隊を国内だけには、軍隊では無いと訳の分からない事を主張し、なんの国民もそれで納得しているいい加減な国民性ですから。

1

その法92条の2は、あくまで失効再取得時の免許の有効期間を定める規定であって、失効から6ヵ月を超えた人の再取得が無試験でできる事の規定ではありませんから、根拠には出来ませんよ。失効再取得における試験免除を定めているのは、道交法97条の二 (運転免許試験の免除) の規定です。 ただし、最終的に参照される理由を定める政令は、同じ施行令33条の6の2なので、結論は変わりませんね。なので、質問者さんの言う通り、法令では必ずしも「入院」が必要とはなっていまぜん。 - - - 道路交通法 第97条の二 (運転免許試験の免除) 次の各号のいずれかに該当する者に対しては、それぞれ当該各号に定める運転免許試験を免除する。 (略) 三 (略)免許証の有効期間の更新を受けなかつた者(略)で、その者の免許が(略)効力を失つた日から起算して六月(海外旅行、災害その他政令で定めるやむを得ない理由のため、その期間内に運転免許試験を受けることができなかつた者にあつては、当該効力を失つた日から起算して三年を経過しない場合に限り、当該事情がやんだ日から起算して一月)を経過しないもの((略)「特定失効者」という。)のうち、(略・更新時講習を)受けたもの その者が受けていた免許に係る運転免許試験(略)。 道路交通法施行令 第34条の三 (試験の免除) (略) 3 法第九十七条の二第一項第三号の政令で定めるやむを得ない理由は、第三十三条の六の二第三号から第六号までに掲げるものとする。 道路交通法施行令 第33条の六の二 (免許証の更新を受けることができなかつたやむを得ない理由) 法第九十二条の二第一項の表の備考一の1及び2並びに同表の備考四の政令で定めるやむを得ない理由は、次に掲げるとおりとする。 一 海外旅行をしていたこと。 二 災害を受けたこと。 三 病気にかかり、又は負傷したこと。 四 法令の規定により身体の自由を拘束されていたこと。 五 社会の慣習上又は業務の遂行上やむを得ない用務が生じたこと。 六 前各号に掲げるもののほか、公安委員会がやむを得ないと認める事情があつたこと。 - - - ただ、「病気にかかり、又は負傷したこと」が理由で「運転免許試験を受けなかった」と言う事を、具体的にどう証明するかの問題なのだろうと思います。疾病や負傷が理由で身動きが取れない、と言う事の証明になりうるのが「入院」だ、入院でないなら身動きがとれたはずだ、と言う運用なのでしょうね。だとすれば、あくまで運用上の都合で「入院」としているだけなので、説得して判断を覆せる余地はありそうです。 もっとも、肝心の医師の診断書に「外出不能」に相当する文言が無ければ、その病気が理由で更新に来れなかったことの証明にはならないように思いますが…。 それに、質問者さんが言うケースは、視力を更新期間も含めて半年以上失った場合の話ですから、警察側としては「更新に来て、視力がない事を証明して、身体的理由での取消または停止の手続き(法103条による対応)をとるべき状況であり、それをせず、更新手続きに来れなかったことを理由に失効再取得の手続きを取るべきではない」とか反論しそうに思います。 と言うことで、認めて貰える余地はありそうですが、実際に認めて貰えるかどうかはちょっと判りませんね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/12 23:43

根拠とする規定に対するご指摘ありがとうございます。 たどり着く政令は同じだとしても、重要なポイントですよね。 道路交通法施行令 第33条の六の二 では、免許証の「更新を受けることができなかった」やむを得ない理由とあり、「来場できなかった」ではないので必ずしも外出不能である必要もないように思えるのですが...。

1

http://www.nakamura-ganka.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/3555 こっちのほうがわかりやすいですかね。基本的に更新し忘れ(6か月以内)と同等扱いで学科試験・実地試験は免除になり、高齢者講習か特定任意講習を受けてない人はそれもあるみたいです。 http://www5b.biglobe.ne.jp/~i-ganka/2006-3.htm 特定任意講習って? https://www.goo-net.com/knowledge/14934/

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/12 22:45

なるほど、警察のホームページばかりあれこれ見ていましたが、眼科のページを見てみるという手があったのですね!