翼による飛行の原理は空気の「粘性」でしょうか?

物理学 | 工学72閲覧

ベストアンサー

0

お馬鹿でしょうが、イメージしたのが「粘度の上がって半固体化した物質に板を差し込んでも自重=重力に抗して支持してくれる状態です。(豆腐に水平に剃刀を差し込む感じ) 相対的に速度が上がれば粘度も上昇して支持力も上がる。 ところが速度が落ちるにつれ粘度も喪失し元のスカスカの気体に逆戻りして、あれあれと落下する。そんな想像しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あまりいないタイプの質問ですのでお許しください。

お礼日時:10/25 0:54