新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

20代から30代のメンズ向けに髪型のサイトを記事数100くらいつくり、毎月8万PVを達成しました。

インターネットビジネス、SOHO | ブログサービス136閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/10/13 14:46

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんとても参考になり、感謝します。 アドセンス丁度よい配置したり、CVに直結するキーワードで記事書いたりすることで解決できそうです。 また、やっぱりシャンプーや育毛剤のアイキャッチは商品画像とかで構成して、内容もメリハリある色使いで工夫してみます。 トップページやカテゴリー分けはユーザー目線を考えて再構成していきたいです。リンクの入れ方には統一感を出したいと思います。

お礼日時:10/14 4:30

その他の回答(2件)

1

構成が凄く悪いですね。そして、どれがリンクだか分かりにくい。

1人がナイス!しています

カテゴリー別けやトップページは再構成するとしても 記事内のリンクはやっぱりあれでは分かりにくいんですね。 とても参考になります。ありがとうございました。

1

始めに、別にブログのプロとかじゃないんですけど 一応WordPressでブログはやってますが、ほぼ書きたいこと書いているだけの人です。 サイト見させていただいたので、一意見として。 あくまで素人の意見です。 見た感じサイトの構成は悪くない感じなしますね。 別に怪しいとかそんな印象は受けないです。 サイトの印象が悪いから売れてないとかではないと思いますよ。 (素人目線。) ただサイトに入った時に、シャンプーなどの宣伝をされているサイト、 というよりは、「髪の毛などのファッションについて解説しているサイト」 という印象を受けました。 トップ記事もヘアスタイルに関するものが並んでいるので、あくまで「髪の毛のカットなどの情報を得るサイト」という感じがつよいかなぁ~と思いました。 シャンプー紹介記事なども見てみましたが、別にくどい文句もないので文面は悪くない感じしますけどね。 ただお勧めだったらもうちょい特徴とかおすすめポイントとかで赤とかのパンチのある色使ってもいいかなって感じはしました。 見出しの色とかと同じ色でくくられていたりすると、流し見したときに効能などが目に留まりにくいような感じはしました。 サムネ画像はヘアスタイルに関するものは悪くない感じなのですが、シャンプー紹介記事のものも顔が入っているものがあるので、並んで表示されていたらシャンプーの記事なのかヘアスタイルの記事なのかわかりにくいものがある感じはしました。 僕だったらもうちょい商品画像アップにするかな? 「紹介記事です」という印象強めって感じですね。 唯一微妙かなと思ったのは口コミかなぁ。 まぁAmazonとかのレビュー載せると規約違反になったりしてアドセンス停止されたりするから難しいのはわかるんですが(これで僕はBANされた!)、口コミがこのページみたいにhttps://menkami.com/2021/07/09/kamikawaruikuchikomi/ ほんとに他人か?ってわからないような表示だと、若干ではありますが怪しい感じはします。 記事の感じだと編集者が自分で書いたのかほんとに口コミなのかイマイチわかりにくいかなぁ~って感じがします。 なんのプラグインだったか忘れましたが、ツイッターとかのコメントを中に入れるやつ?とかあったと思うんですが、ああいう確実に「第三者が口コミを書きました」ってわかるようなものがあると、 「あ、これええかもしれん。」っていう印象強まりますね。 僕の意見ですがあれあると、ああ、この人もこう思ったのか!とか思ったり?してます。 ま、同時に有名人の名を借りるタヌキめ!とか思ったりもしますがw まぁ、何はともあれ、確実に第三者だと分かるようなのがあると、 これ買うか!っていう決定打になりそうな感じがします。 あとはそうだなぁ、一応シャンプーとかサプリとかってそこそこ値段するし、どうせ買うなら効能が保証されているとか、医師のおすすめ?的な間違いないやつを買いたいって思いますね。 医薬品や食品関係の買うときは、僕の場合ですが、記事書いた人の情報(プロフ、現在の仕事、経歴、あればtwitterなど)を見たりしますね。 僕のサイトでたまに紹介するのは激安中華品で売れても数十円しか入らんようなものなのですが、結局買いたい人が評判見に来てたり、誰が紹介しても困らんようなものだからか、ぼちぼちと売れてます。口コミとかは載せてないですけど、まぁ食品とか医薬品みたいに自分自身に直接影響を与えるものじゃないので、紹介主の経歴によらずポチってくれるんですかね? ちなみに僕は学生です。 なぜたまに売れるんだか詳細はよくわかんないですw 結構クソ記事も混じってるはずなんですがね。 その点医薬品、食品、健康系をメインとしたブロガーさんってプロフとか経歴をがっつりみられるので大変そうだなとは思いますね。 本人はべつに専門家じゃないけど、「医者に意見を聞いてみた!」みたいな記事構成にして準備している人もいますが、まぁ記事の準備大変そう、、、とか思いながらたまに見たりしてます。信頼性はあるように印象図けられるので、あれも作戦なんでしょうなぁ。 以上、なんか偉そうにつらつら述べてしまいましたが、一月数万PVにも届かないような小さなブロガーの意見なので、あくまで参考までに。 コイツウゼェwって思ったら流していいです。 8万PVもいってるだけすげえっすわ。 ワイはまず1万目標やなw。頑張りまぁ~す。

1人がナイス!しています

率直なご意見が聞けて感謝します。 やっぱり、商品を紹介するページだと分かったほうがいいですよね。 学生さんなのにすごい洞察力で敬服します。 参考にさせていただきます。