[東京電力福島第一原発の処理水を海に放出する問題で、政府の関係閣僚会議は24日、風評被害に備えた当面の対策をまとめた。基金をつくって値下がりした冷凍魚などを買い取ることなどが柱となる。

原子力災害38閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

遅くなってすみません。

お礼日時:2021/12/6 11:29

その他の回答(3件)

0

今は食えても処理水をどんどん流してしまえば数年後はもう食えません。 rie********さんの回答によると トリチウム除去できるようです。 → トリチウムを除去する方法が無いということではありません 効率は悪くとも多段蒸留の団数を増やして根気よく何度も蒸留すれば除去できます 装置が大きくなってお金がかかる 他にも方法はあって同位体交換、電気分解、光分解、吸着分離、などが、核融合研究などでも開発されています もちろんそれらも最先端技術なので大量処理する大型装置を作って実用するのには大変なお金と時間がかかります 当然それは技術的にも資金的にも東電だけでは手に余ることに違いありません 国が関与して、必要なら国際協力で何とかしないといけなくなるでしょう 東電はとりあえず海には捨てないでどこでもいいから保管していくのが未来の地球人のためです。 そして国が関与して財源は電気税を設けるしかありません 経つ鳥、後を濁さず 未来の地球人に負の遺産を残さないように今、頑張ってやるしかありません。

1

いいですね。今までも国会でも東電の食堂でも使われてますし。私は食べたいです。 震災8年 被災地応援ランチ | 永田町・霞が関のサラめし - NHK https://www.nhk.or.jp/politics/salameshi/15093.html 東京電力HD福島復興本社による風評対策の取り組み 社員食堂での福島県産食材の利用、社員による毎月の福島県産品定期購入、社内での福島物産マルシェの開催など、社員一人ひとりが、食べる・買うという行動を通じて、福島復興へ主体的に関わることができるよう、現在も継続的な取組を展開しています。 https://ieei.or.jp/2018/03/special201706015/

1人がナイス!しています

0

使えるなら、そうすると思いますよ。 輸送や何やと問題があるので使わないのですよ。 自分が偏見で食べたくないからと言って、他人にやれと言うのは、オカシイと思いますよ。