ID非公開

2021/10/14 12:38

77回答

初心者がカメラを買うとして、

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

画質や機能はそりゃフルサイズのRが良いに決まってるが、システムトータルの価格で倍以上ちがうはず

0

kissMとkissM2ユーザーです。 kissM2を買う時にRPも候補だったので、計算した事が有ります。 RPはカメラ本体2台とレンズ2本・マウントアダプターで約47万円でkissM2はカメラ2台とレンズ2本とマウントアダプターで33万円でした。 約14万円の差でしたが、まだレンズを買わないといけませんので、RPは辞めてkissM2にしました。但しレンズその他を使い廻ししたので、kissM2本体を2台だけ購入しました。 夜景や星景を撮らないのでしたら、APS-Cとフルサイズの差は極めて少ないです。 R5やR6を借りた事が有りますが、操作性や手振れ補正機能はkissM2とは全く別物です。 凄く撮影し易いです。 どれくらい初期投資出来て、追加でどれくらい出せるかで決めた方が良いです。 お金を湯水の様に使えるのでしたら、間違い無くR5やR6をお勧めします。

0

コストがかなり変わります。フルサイズはAPS-Cの3倍から5倍掛かると思っておく方が良いです。初期システムが安く入手出来ても、フルサイズ用の交換レンズは高いです。RFマウントは、現在純正しか選択肢がありませんから、そのコストを含めて考えたとき、あなたにそのコストに見合うパフォーマンスを求めるかどうかです。 ライトな用途なら、フルサイズのパフォーマンスが必要になるケースは少ないと思います。暗い中を動く被写体を追いかけるというなら、高感度に強いフルサイズにしておくのは、求めるパフォーマンスからすれば妥当な選択になるとか、全てはあなた次第なんです。 個人的に感じたことは、フルサイズを選択するメリットがどこにあるか理解できていない状態であるなら、APS-Cから入門されて限界を知るっていうのが良いんじゃないかってことです。色々勉強して、色々工夫して、それでも納得できる結果が残せなくてシステムアップする。そこまで努力できる人にとって、EOS Mシリーズの購入額など、フルサイズ用のレンズ一本分になるかならないかだから、長い写真生活においては誤差みたいなものだと、私は想います。

0

比べる様なモデルではないです。 性能は基本的にRが幾分も上です。センサーサイズも違いますしね。