回答受付が終了しました

なぜ炊飯器は、洗米から炊飯まですべて自動でやってくれる方向に進化しなかったんですか? 昭和末期なら、メーカーがそのための技術開発につぎ込む予算も、消費者の需要も充分あったのではないでしょうか?

回答(11件)

1

いやそれ以前に、「炊き上がったところで(自動的に)切り混ぜる」っていう、おそらく消費者が誰しも希望してる機能ですら実現してないんですから・・・。

1人がナイス!しています

0

ID非公開

2021/10/19 7:18

白米以外にも 炊き込みご飯とか作りたいですし 日頃の掃除やメンテを考えれば 調理道具はシンプルな構造が一番です。 でも、同じく洗浄や加熱、給排水の 機能がある食洗機と合体させれば コンパクトに製品化できるかも?

3

給排水機構が必要になるとコストも重量もサイズも増します。米を洗うのは大した手間ではありません。現在の精白米は糠成分は完全に取り除いてあり、研がなくてもいいので臭み落としに軽く一回洗うだけで済みます。それだけのために給水バルブに排水バルブ付けて配管にシール材。故障要因が増やして価格が上がる。発売してもまず売れません。米をしつこく研ぎ洗う人がいます。子供キャンプでも何回も研ぎ洗いを教えているようですが、無意味です。はっきり言って新米なら洗わずにそのまま炊いても変わりません

3人がナイス!しています

3

>なぜ炊飯器は、洗米から炊飯まですべて自動でやってくれる方向に進化しなかったんですか? 給食センターとかではそういう方向に進化したんやで・・・ 家庭用は給水・排水の配管の問題やろな。

画像

3人がナイス!しています