ID非公開

2021/10/14 21:49

44回答

宇宙や銀河って神が作ったものですよね?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

仮に神様が存在し、この宇宙を創ったとします。 そして「面白くないから」という理由で生命を、人間を創ったとします。 すると人間の生きる目的は「神様を楽しませるためにある」ことになりますよ。 例えば人間は、汚れたところをきれいにするために雑巾を作ります。それができなくなった雑巾には存在価値はありません。 人間は飲み物を入れておけるようにコップを作ります。穴が開いてそれができなくなったコップには存在価値はありません。 同じように、神様が「自分が楽しむため」に創った生命(人間を含む)というのは、神様を楽しませるために存在し、それができない者には存在価値が無いということになってしまいますよ。 まあ、私たちが現在こうして生きていられるということは、神様はまだ存在価値を見出しているということなのでしょうけどね。このまま飽きられないことを祈るばかりです。 もっとも、本当に神様が存在していたら、の話ですがね。 ちなみに、科学では神の存在を肯定も否定もできません。どちらも証明することができないので、科学の分野では「神については考えないようにしよう」という共通認識があります。 「天文、宇宙」は科学分野のカテゴリなので、この質問はカテゴリ違いかもしれませんね。 ここでこのような質問をしても、ビッグバンやインフレーション、生命誕生の科学的プロセスについての回答や、「神は存在しない」という意見が集まると思います。 神についての意見が聞きたいのなら「宗教」や「哲学、倫理」のカテゴリでも同じ質問を投稿してみたほうがいいかもしれません。

1人がナイス!しています

0

神が人を作ったのではなく、人が神=共同幻想を作ったのです。 神を信じることで心が救われている人は、信じていてもかまわないと思いますが、トンデモ理論を主張するために神を持ち出す人は、むしろ冒涜者です。

ID非公開

質問者2021/10/15 15:50

ありがとうございます 人それぞれ考えがあって、非常に興味深い分野ですね 自分的にはそもそも何故、この世に素粒子というものが出来たんだと考えると、やはり神がまず素粒子というものを作ったんだろうなと私的には思います。 なので私は神のおかげで今の私たちがある、という考えですね 謎が多い分、こういうお話も楽しいですね笑