ID非公開

2021/10/15 7:21

1212回答

優里のベテルギウスの歌詞に不自然さを感じませんか?

作詞、作曲 | 邦楽7,085閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

僕には、ワカリマセン。

お礼日時:10/23 20:03

その他の回答(11件)

1

わかります!笑 ぼーっと聴いてると、は?と思うことありますよね。 アラジンのようにうんたらの歌詞の曲も、何も無い人に迎えにきてもらっても困るんだけど!と無感情にツッコんでしまいました。 ロマンチックに浸らないといけませんね。。

1人がナイス!しています

2

西区の狂犬さんそれはロマンチックですね!

2人がナイス!しています

7

おかしくないです おそらくこの歌詞の舞台は 都市部の空を恋人と見上げてるという 設定だと推測出来ます そうすると 明る過ぎる都市の夜空は 細かい星など見えず 見えるのはベテルギウスのような一等星だけ しかもベテルギウスは赤く光るので 飛行機やヘリコプターの赤いアレとか 高層ビルの屋上の赤いアレとかと混ざって 星以外の光にも見えたのではないでしょうか? それを「それは星」だと恋人が教えてくれたっていう ロマンティックな歌詞だと思います 深読みしすぎかな?

7人がナイス!しています

0

もうほんとに遠い昔の星なんて概念がなかった頃をモチーフにしています。

ID非公開

質問者2021/10/21 8:29

「君」には、概念があったのですね。