オーディオインターフェース(AD/DAコンバーター)の買替でとても悩んでおります。

DTM | オーディオ131閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます...! Antelopeとっても魅力的ですよね・・・! 不安定さが無いようであればAntelopeにしちゃおうかなぁ... FPGA FXの使い勝手などいかがでしょうか???

その他の回答(1件)

0

個人的にはですが、いまさらUSBで接続する機種は選びません。恐らくMacを使っていると思いますが、USBと比べればThunderboltの方が安定感がよく、レイテンシも低く、高負荷の動作も良好な印象があります。 私なら候補の中ならAntelopeを選びます。こちらはUSB、Thunderboltの両対応のようなので状況次第で柔軟に接続できます。またアウトがD-sub25を備えているのは強いです。この端子は接触不良が皆無でプロ向けの機器にはほとんど標準装備されている端子です。ラックに組み込んだ時に背面で接触不良があれば最悪ですが、この機種ならそういった心配はありません。 Prism Soundはマイクプリは専用機以上と定評がありますが、現状マイクプリがあるなら意味がなくなってしまいます。またPrism Sound,RMEはUSB接続なので自分なら除外しちゃいますね。

ご回答ありがとうございます! 私もAntelopeが音もそうですし、接続も選べ、開発も積極的に行われていることから選択したいのですが、ドライバの懸念だけあります。 一部の声が大きいだけで安定している、もしくは安定させる方法があるということであれば即決したい考えです...!