贈与税の申告を来年の2月にしようと思っています。 税理士に早めに相談した方が良いのではないかと思いますが 個人申告も可能ですか?経費は仕方ないと割り切りたい。

税金64閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

早速のご指導、ありがとうございました。 父が暦年贈与適用の生命保険に加入し、8月に第1回目の生存給付金が 口座振込になっています。 加入の保険証券及び振込の通帳等を持参し、税務署へ年明けに行く予定です。

お礼日時:10/17 18:54

その他の回答(2件)

0

贈与税の申告と納税は、原則、財産をもらった人が、もらった年の翌年の2月1日から3月15日までにすることになっています。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4429.htm 受け取らたものが 現金であれば 簡単に申告 納税できます。 受け取られたものが不動産などの場合には 時価ではなく評価額での価値判断となり 素人だとできないことはありませんが 面倒だと考えます。

0

難しさは贈与の内容にもよりますが、お金をもらったとか、一般的なものであればご自身でも充分可能です。