新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

日本バレーボール協会の嶋岡健治会長が25年ぶりに1次リーグ敗退となった東京五輪女子代表について、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な解説ありがとうございます。 とても勉強になりました。 なお、他の方もご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:10/21 22:29

その他の回答(2件)

1

個人的にはネーションズリーグは予想外に上手く勝ち進みました。 4強入りしたことが東京五輪での足枷になったとは思えません。 ロシアにストレート勝ちなんてびっくり。 近年、なかなか勝ててない韓国にもストレート勝ちで一時は安心した。 トルコなんて2019年のVNL、ワールドカップでも勝ってたし今年もVNLの予選で勝ってたので。 決勝リーグに進出、準決勝で相性の悪いブラジルに再び負けた。 3位決定権は幸運にも部が良いトルコと対戦することになった時は日本が銅メダルだ!と飛び跳ねてましたが。 まさかのトルコに負けてしまいベスト4。 なんで負けんの?と残念で悔しかったです。 東京五輪では韓国に逆転負けしたことでスイッチが切れたように見えました。 ドミニカ共和国にも完敗しみすぼらしい姿で幕引きとなりました。 韓国に敗れた時点で終わった感ありましたね。 とにかく情けなすぎる。

1人がナイス!しています

1

オバさんチームだからだよ、若手は伸びるがオバサンは疲れる、色々想定されても韓国などの二流チームに負けてたら決勝どころではないだろ、

1人がナイス!しています