車検時の重量税減免について教えてください。

補足

質問意図は単に税制概要を知り、不合理なガソリン税存続を言い放った政治家を落選させたい意図ですよ。 あと、減税根拠かつ代わりの財源を無視の野党党首のアホさに鉄槌下したい。 その前に重量税減免根拠を知りたい意図です。

ベストアンサー

0

あなたの車は平成22年度燃費基準+50%達成車に該当するのでは? なのでエコカー(本則税率)適用になります。 そもそも重量税と言うのは、オイルショックの時代に暫定的に増税を課したものです。 暫定税率なんて言葉を耳にしていませんか。 減税とおっしゃいますが、本則税率に戻っているに過ぎません。 減免に関しては、買い替えを促進し経済を回すため。 脱炭素は大義名分が欲しいだけの理由付け。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

イヤあ、平成32年基準で+20%達成車で、リアハッチに色褪せたボロい楕円形シール添付に嫌気。 しかしガソリンスタンド所長が言うに、土日陸運局がIT 含めて休みでアクセスダメなのでバックドア添付シールで確認。 もうダメ。

お礼日時:10/22 23:48

その他の回答(1件)

0

税制概要のどの部分に該当し減免になるかを教えてください。 2015年式減税は有りません・対象外

ですよねえ。 イヤ質問の経緯は、勤務先正門向かいに有る倒産した車検指定工場を隣の中古屋が物件買取り当初はサービス工場でやってたのをコバックのフランチャイズに下り、新聞折り込み広告に車検早期予約で最大点検料金半額 車検終わったときの次回予約 です。 何時もの馴染みのコスモ石油スタンド提携の指定工場は半年前予約でやっと35%オフ。 出来れば浮いたお金を予防的整備費用に当てたい算段。 以前は認定か指定工場の違いで印紙代が600円後者が安いのを知り、早期予約を掛ける見積りで知った事実に関心を持って質問しました。