ID非公開

2021/10/16 8:30

55回答

「あの時本気でやっとけばよかった」と後悔してる暇があったら、今できることを本気でやるのが一番自分のためになりますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。みなさんもそう思うなら最善の対処だという自信になりました。今のこと集中するしかないのですね。

お礼日時:10/16 21:54

その他の回答(4件)

1

後悔しているのは結果ではなく過程。過程を最良のものにするのに大事なのはスケジュールです。 目標までに「いつ」「何」をするかを明確にして計画する事、そしてそれを確実に遂行することが大事です。 私にも経験があります。 受験の時はもっと早くから勉強をしておけば良かった。 就活のときはもっと中身のある大学生活にしておけば良かった。 仕事を始めて数年経ち、同期と差がついてきてどうしてもっと真剣にしなかったんだ。 ベストを尽くせていないのは自分でも分かってるがどうすればいいのか、自分でも分からない状態でした。 私はかつての仕事の上司がきっかけで、行動全てをスケジュール管理する習慣をつけました。仕事のタスクや人との約束はもちろん、自分のやりたい事や、どの時間に何を勉強するか、睡眠時間は現実的なものにするなど徹底的にやりました。 すると自分の行動が把握できているだけで目の前のことに集中できるようになり、一つ一つの行動に全力を出せるようになります。 具体的なやり方 ①タスクの洗い出し やらなければいけないこと、やりたい事のToDoリストを作る。 ②優先順位をつける ・やらなければいけない緊急の事 ・やりたい緊急の事 ・やらなければいけない期限のない事 ・やりたい期限のない事 の順に優先順位をつける ③スケジュール帳やアプリに洗い出した項目を全て入力。時間配分を現実的なものに調整していく。 こうしたスケジュールを作るのトレーニングをすることで私はすぐ後悔する病が改善されていきました。 最初は使ったことない脳の筋肉だったので大変でしたが、今ではやらないと落ち着かないくらいの習慣になってます。 ぜひ試してみて下さい。

1人がナイス!しています

1

はい。 人間なので後悔することもあるでしょうけど いつまでも止まったままなのは勿体ないよね。どんどん年は取っていくので。 今より高いところへ昇る事だけをかんがえましょう

1人がナイス!しています

1

仰るように今もしくは今から出来ることを考えて下さい。 振り返りは大切ですが、過去を何度も思い返し、そこに囚われたところで過去は変わりません。

1人がナイス!しています