行政の個人からの税金の取り方がもうちょっとスマートな方法があるんじゃーないでしょうか? 特に自動車税あたりはそれを納めないと車検が通らないのですから、

補足

ycs様より、 税金の種類が多すぎ、複雑すぎというのは常々思います。 例に挙げてる自動車税なんかも、車検の時に払うのは重量税でこれは車検毎。自動車税は5月に来るやつだっけ?みたいになりますよね。こんなもん併せて一つの税金にすりゃ良いじゃん!みたいに。 他にも消費税で軽減税率云々言ってるなら、酒税だとかたばこ税だとか全部一緒にして品目別消費税にすりゃ良いじゃん。その中の取り分なんてのは関係者でやってくれ!と思います。 御回答ありがとうございます。

運転免許 | 税金80閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様貴重な御回答ありがとうございました。! それと現在ガソリンが170円と高騰していますが、 政府政権はガソリン高騰時免除の約束を守らずに、 ガソリン税を平気で徴収しています!?

お礼日時:10/23 9:43

その他の回答(4件)

0

まず、期限内に適正に納税しない奴がいるから悪い。 皆が期限内に納税すれば、行政も余計な仕事が減ります。無駄な人件費を増加させてるのは、滞納者。 コストをかけてでも、真面目に払っている人が、バカらしくならないような公平な行政を執行しないと、滞納者だらけになってしまします。 そのため、厳しい取り立てと罰則を課しています。 私は公務員ではありませんが、滞納者0を役人も望んでますよ。

2

要するに、自動車税と軽自動車税は、運輸支局で車検を受ける時に支払えばいいんじゃないか?。なんでわざわざ自治体が別に課税し、納税にコストをかけるんだ、って言う話ですね。ええ、ごもっともな話だと思いますよ。 ところで、現在の方法でかかるコストが、運輸支局に収税を委託した場合に、どの程度削減される見込みなんですか?。ただ漠然と「節税になるのでは?」と言うだけでは説得力は無いですよね。 運輸支局の職員は国家公務員で、地方の税収とは無関係な存在です。でも、自動車税や軽自動車税は地方税です。だったら、無関係な国家公務員に地方の仕事をさせる分のコスト負担が発生するでしょうし、それを嫌うなら結局、運輸支局に地方の職員を派遣して「納税窓口」を開設して対応しないといけません。意外に、かかるコストは大差ないんじゃないかと思うんですが、どうなんですかね?。 思いつきではなく、具体的な数字で話をしないと、説得力が無いと思いますよ。

2人がナイス!しています

1

それをやらないと払わない人がいるので公務員も困ってしまうのでしょう。 今の時代はスマートに通帳からの自動引き落としが可能ですので、ご活用ください。

1人がナイス!しています

kumanonadanadaraさんの知人ですが、督促状などを無視しているから直接集金に来られているのだと思いますよ。

2

税金が入らなければ、公務員さんの給料の原資が集まらなくなりますから、早く集金したくなるのは、必然ではないでしょうか?期限まで集まることを前提に、資金繰りを立てているので、集まる時期が乱れれば、いろいろな物品購入や手当支給にも支障をきたすことになります。 税金を期限内に集めることは、商売をしている人が売上金をきちんと回収することと同じです。延滞金を求めるために、集金をしないことを選択するということは、本来的にありえません。それこそ、車検を通すつもりがなければ、自動車税の踏み倒しを考える人さえいます。

2人がナイス!しています