小説の書き方についてです。 1人称なのに()を使って主人公の思いを表すのは変ですか? 出来れば色んな人に意見をもらいたいです。

小説 | ライトノベル82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました! 読者側の意見とかも教えて頂きましたのでこの方をbaとさせていただきます。

お礼日時:10/17 11:33

その他の回答(5件)

0

可否であれば可です。 ※小説はこう書かねばならない、という決まりはありません。 たまにそういう意見をいう人がいたりしますが、そういう意見は創作物の可能性を狭めるものです。 だけど、読者から見た時の読みやすさは大事な要素で、それが標準的な書き方です。 諸々のトレードオフの結果として、標準から外れるという選択をするならそれは可です。 その方が作品の質が向上するならむしろありです。 ※やっても良い、からやるべき、となります。 ただし、作者が手抜きをする目的であれば、やるべきではありません。 標準的な書き方から外れる場合、標準的な読者は ・これには意味がある ではなく、 ・作者は平均点を取ることも出来ない と判断しがちですので。 ですので、標準的な手法から外れるのは一種の冒険となることを念頭に置いてください。 ただ、そうした諸々は置いといて、商業狙いでないなら、まずは好きに書いて完成させることを目指すのはありです。 商業狙いなら、その上で完成した作品を最初から三人称に書き直すとかも、小説家には珍しいことではありません。

0

素人レベルの話であれば、どうとでも……。 そもそも質問する必要すらないです。 自分がよければそれでよい、という話です。 プロ、もしくは読者を意識するレベルの話だと仮定すると…… 一人称であろうと、三人称であろうと括弧を利用する必要がありますか? ネット上にアップされている素人作品はいざ知らず、商業作品(消費者から金を取れるレベル)で、かつ数年~十数年にわたり商品として流通している作品には、そういった書き方をしているものは少ないです。 なぜ少ないかというと、読む側としては、普通に地の文で表記してもらったほうが作品世界に入り込めます。 ※あなたに、その経験があるかわからないのですが「読んでいる」(活字を追っている)という意識が消えたところで、作品に対する没入感が生まれます。 括弧表記、フォント弄りなどは、目にしてる文字列に読む側の意識が持っていかれるため没入感を阻害する働きがあるのです。 ※国内/海外問わず、ストーリーテリングを売りにしてるプロ作家がこういった目に刺さる表記を避けるのはこれが理由です。 わざわざ括弧表記するメリットってあるんですかね?

0

台詞と同じように、地の文とは別に主人公が実際に思ったという事を表現する為に使うのであれば問題ないと思います。