体操教室の「目標」ってなんですか? 小1の子どもがいます。私の意向で、空手を習わせてから1年程度が経とうとしています。空手の腕前は平均的(もしくはそれ以下)ですが、楽しく通っているようです。

体操 | 習い事109閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました、すべての方のご意見がとても参考になりました。確かに、できないことができるようになったときの喜びは、はかりしれませんよね。パルクールなど類似競技も教えて下さる方もいて、とても参考になりました。みなさまありがとうございました。

お礼日時:10/22 10:19

その他の回答(3件)

1

個人と経験年数そして教室の考え方により千差万別だと思います。 一般的な受講の考えとして、 1.幼児期に運動に慣れ親しむとか、運動神経(小脳による運動機能統合)の発達(体育の苦手意識にしない)等があると思います。 2.一部の保護者では最初から選手コースを目指すとかして、初心者コースから育成コースに進ませ、ある年齢や出来映えにより選手コースへと移ります(希望だけでは無くコーチや指導者の検定も必要)。 3.そのまま選手コースになれば、ジュニアの大会にクラブ代表として、あるいは都道府県代表として出場を目指します。当然将来は体操競技のトップアスリート(オリンピックメダリスト)としての夢と目標がありますが、脱落しないで済むのはごく一部です。 4.器械体操は元来人が出来ない技の習得が基本であり、昨今はパルクール・トリッキング・アクロバット等が流行っています。競技があるスポーツではやはり大会に出場し上位入賞が大きな目標です。 そして将来の進学では、有名高校や有名大学への進学を目指します。ただし将来の有望な就職を考えるのでしたら、スポーツはあまりお勧めは出来ません(スポーツは給料が安いですが、地方公務員や大学助教授・講師なら良いと思います)。また個人種目が良いか団体種目が良いかは結構はっきりわかれます。体操競技(器械体操)・陸上・スキー等の選手は団体競技(球技)が苦手な人が多いです。

1人がナイス!しています