14歳ですが勉強についていけません。このままだと 良い高校へ進学できないと思います。 どうしたらいいでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

イイと思うので無断転載です。 Muminさん 2021/3/17 23:47(編集あり) RPGのゲームってやったことありますか?敵を倒して経験値を稼いでお金を増やして装備を充実させていく、あれです。一定レベルがなければ到達できないエリアがあったり、立ち止まって同じエリアで次のエリアがクリアできるくらいのレベル上げをしたり。 これ、人生と全く同じです。唯一にして最大の違いは、時間経過に伴って自分がレベル上げをしていようとしていまいと、自動的に敵のレベルが上がり、エリアが次のステージに移行してしまうことです。学生の時にレベル上げ(普段の勉強や偏差値の高い高校や大学に行く)をしていた人は、ジョブチェンジの選択肢が増えます。そして、レベルに合わせたステータス(お金や社会的地位、昇進や人生のパートナー)が得られます。レベル上げを怠っていた人たちは、レベル上げをきちんとしていた人の手足となって延々と弱い敵(レベルもスキルも上がらない)と戦わされます。 よく、学校で勉強する一般教養は社会に出たら何の役にも立たないと言われる人がいます。しかし、それはスキル(知識や教養、専門技術)を持っていない人のたわ言です。社会に出て身につけるスキルは基礎スキルがない人には習得がとても困難なんです。 今、あなたがやってることはその基礎スキルを身につけることとレベル上げです。将来のなりたいジョブ(職業)が見つかった時にそれを選択する権利すらなかった時にあなたは後悔しないですか?だから、今そのジョブのことを考えなくてもいいんですよ。将来望んだ職業に就きたいと思ったら就けるレベルとスキルを身につけておきましょう。 有利な人生のポジションは成績順。クリスマスイブに薄暗くなった寒風吹きすさぶ冬の公園で一本のホット缶コーヒーを分けるのは高校生なら青春の思い出だけど、30過ぎのカップルじゃ辛い。

0

丹羽宇一郎氏の「死ぬほど読書(幻冬舎新書)」を、故渡辺和子女史の「人として大切な事(PHP文庫)」を、故池田晶子女史の「14歳からの哲学」を是非読んでください。