チェルノブイリ原発事故は、福島第一原発事故と違って、汚染水や処理水は発生していないようで、石棺と言われる状態にセメントなどで固めたようですが、

補足

回答者のお二人、どうもありがとうございました。 二つの回答を熟読して、よくわかりました。 それにしても、福島の原子炉は壊れ方がチェルノブイリより小さかったから、逆に石棺にできず、未だに冷却しながらその汚染水をを回収し続けなければならないとは、実に皮肉なものですね。

原子力災害 | 政治、社会問題67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすい説明、ありがとうございました。 私は、原発反対です。

お礼日時:10/18 8:48

その他の回答(1件)

0

福島は圧力容器内部で起こった事故なので、放射性物質は露出していない。 そのうえで冷却ができている。 チェルノブイリは核燃料が露出しており、致死的な放射線が自然界に放出され続ける状態にまでなった。 そのため複数の軍人が命を懸けて放射性物質を回収して、移動式の石棺で放射性物質を覆うことで収束させた。 いまだに近隣地域は立ち入り禁止状態。

早速のご回答ありがとうございます。 もう一つ教えてください。 石棺の中の放射性物質は、水などで冷却する必要はないのですか? 素人には、冷却しないと爆発するのではないかと思われるのですが。