新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/10/17 21:40

55回答

お客様に怒鳴られました。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

店長が非常識です。アポなしは考えられません。呉服業界でも何でも、普通はアポを入れるのが普通ですよ。 付き合わされた貴方は気の毒でしたが、店長を止められず同行してしまったこと、担当であることを考えれば、お客様の怒りの矛先が貴方に向けられるのもむべなるかな、だと思います。いくら立場上店長に強く言えなかったとしても、貴方自身はアポなし訪問に否定的だったとしても、結果的にお客様の家をアポなし訪問してしまったことには変わりがありません。断れずに飲酒運転の車に同乗してしまった人が罪に問われるのと同じです。もちろん全部貴方が悪いわけではありませんが、そこの部分だけは呑みこみましょう。 お客様のお怒りが持続せずに済んだことは不幸中の幸いだったと思います。今後もお付き合いが望めるなら、貴方への印象の部分はいくらでも挽回のチャンスがあります。 今回のことで、貴方が得たものは、 ・店長はあてにならない(信用ならない)と分かったこと ・アポなし訪問が非常識であるというあなたの考えが正しいこと です。 信用ならないと分かったのであれば、今後は用心しながら付き合っていくことができると思います。 表面上は今まで通りに接し、店長の言動に対して「これはまずいのでは?」と感じる部分があれば、早目に阻止するか、最悪自分に火の粉がかからないように対策を取るようにしてみてください。何も真正面からいく必要はありません。嘘でも絡め手でも、使えるものは何でも使うことです。社会人ともなると綺麗ごとだけは渡っていけないので、少し小賢しくなることも必要です。 私はすでにだいぶ汚い大人なので、今回の貴方の立場に置かれたら、 ・まず先にお客様に連絡を入れ、「店長が(←ここ重要)ご挨拶に伺いたがっている」旨を伝える ・了承されたらアポを取って店長と一緒に伺う ・断られたら店長にその旨を伝えて訪問の中止を要請する ・それでも店長が行くと言うなら「お客様の意思を尊重します」という建前で自分は行かない という対策をさっさと取ります。 お客様への誠意と自社の商業利益、このふたつをバランスよく天秤にかけて上手に立ち回ってください(本件は店長がどちらも崩すような愚行やらかしてますけどね)。

1人がナイス!しています

3

つらい想いをされましたね、傷ついたお気持ちは分かります。 ですが店長さんの気持ちも察してあげる事は出来ませんか? その方はあなた1人に責任を押し付けたわけではありません。 >すぐに店長もきて謝ったのですが、店長は私を一つもかばいもせず、 >「私も〇〇(私の名前)もご挨拶がしたくて伺いました」 あなただけではなく『自分も行った』と説明しています。あなただけの責任にしようとした訳ではけしてありません。 >私の意思とは違うことをお客様に言っていて本当に腹が立ちました。 この部分が納得できないという気持ちは分かります。 ですが考えてみてください。 「〇〇は『止めた方が良い』と言ったのですが、私が行くと言いました。すべての責任は私に有ります。〇〇は無関係です」と言ったとしたら、 >お客様は怒った後ですが、振袖を見てくださり、予算以上の振袖を購入 >してくださいました。いい振袖が見つかり最後は笑顔でした。 この結果は無かったかもしれません。 「担当が止めたのに、そんな軽はずみな真似をする人が店長をしている店は信用できない」と考えてそのまま帰宅した可能性もあります。社員の失態が許せても、責任者の失態を許せない人はいるのです。 大変不本意だったとは思いますが、そのお客さんはあなたが泣きはらした目を「反省の姿勢」だと受け止め、それでも必死に接待する姿に心打たれて振袖を購入されたのだと思います。あなたの涙は無駄ではありませんでした。 色々考える事はあると思われますが、ここはひとつ「トップは簡単に頭を下げてはいけない」という不文律がある事を覚えておく事は出来ませんか? 喩えるならば、政府で何か不都合があった時に総理大臣が直接答えるのではなく官房長官が対応するのと同じ事だと思ってもらえれば幸いです。

3人がナイス!しています

0

辛かったですね。 業界というよりそういう人は社会人で沢山います。 そういう時の対処法は…敢えて気持ちを顔に出す。ですね。 「え!?店長が…え?」と表情に丸見えにする。決して「店長が」と責任転嫁はせず(言い訳をしてるとみなされるとさらに怒られるので)謝ってるのに戸惑う気持ちもダダ漏れにする。 そして敢えて察さない。 「店長…さっきの訪問の件って…」と困った顔で相談。そして別の人にも同じく相談。 社会人になると色々ありますが、あまり敵を作らないようにしつつも強かにいきましょう。

1

呉服業界のことは分かりませんが、世間一般的には良くある話です。私も過去にクレーム対応で上司と二人で謝罪に行ったとき、上司が私を指さし「全てこいつが勝手にやったことですが、ご迷惑をおかけし云々」と言われたことがあります。その上司は三年後に左遷させました。

1人がナイス!しています