新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

心理学か社会学の授業を聞いていた際に、教授が話してくれたことが印象に残っているのですが、具体的な名称などがあれば知りたいと思い質問しました。

心理学 | 哲学、倫理240閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 多言的自己が教授の話していた内容でした! おかげですっきりしました。

お礼日時:10/20 21:53

その他の回答(3件)

1

とてもいい話ですね。 でも、自我の複数性とか、ペルソナといった哲学や心理学の話以前の、 あたりまえの人生訓だと思います。 どこでも語られている事だと認識しているのですが。 最近は、こういう話しをしてくれる人が少ないのでしょうか。

1人がナイス!しています

2

「役割取得」についての教授のご発言かとは思いますが、僕的に思うのは、何の役割も持たない自分と言うものが本当にあるのかが疑問です。 たとえば異性を意識しているときには「男」と言う役割、ここで僕が回答をしているのは「回答者」と言う役割、たといボーッとしているときでも考えること思うことは何らかの役割絡みのことではないでしょうか。

2人がナイス!しています

1

その主張は間違っています。 本来の自分があーだこーだと喚いているせいで病んでしまう人が多いのが事実です。 本来の自分は言い換えればプライドです。自分はこうなのに、こうあるべきなのに、と言う妄想が原因で人から傷つけられた時に、プライドを捨てられず、隠して、隠して、覆い隠すことで人は病むのです。 求められた自分が怒られるという主張も変です。 相手が怒っているのは相手が気色悪い期待をした時か 自身の防衛のためか 自身の快楽のためか のいづれかです。 往々にして人は人に期待をしません。 期待することを前提に動いてしまう人間ははっきりいって性格が悪いです。 なぜならば、自分が期待した動きをさせるために相手を誘導するからです。例えば利益を提示して。 詐欺と一緒のことをしています。 バイトで上司が怒る理由は自己防衛のためです。 舐められていると感じたのか、損するであろうことを予測したのか。 どちらにせよあてる物がないから人間にやつあたりしてるに過ぎません。 「求められている自分と本来の自分を混同するな」は言い換えれば「自虐オ〇〇ーをやめ、自立しろ」という話です。 自己を演じている性格から脱しない限りその人は延々に自虐オ〇〇ーを続けますから、病むのは当然です。

1人がナイス!しています