大阪の松井市長は、大阪都構想の時に任期で政治家を辞めるとおっしゃっていましたよね? ※もったいない気がしますが・・・

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々、維新会の事の勉強になりました。有難うございます。

お礼日時:10/22 16:12

その他の回答(3件)

0

もったいなのはおっしゃる通りですが、そこが維新の良いところです。地位に恋々とする政治屋になるのではなく、橋下、松井、吉村と常に新陳代謝、世代交代が行われる。おじいちゃんばかりがやっている他党にはない魅力だと思います。たとえ辞めなくても松井さん自身が国政に出るわけではありませんし、個人ではなく政党として確固たる方向性があるので問題ないでしょう。衆院選が終われば代表選が行われると思います。

1

橋下、松井、吉村、みんな潔いというより、辞めたいのです。 政治家になることは、予想以上にしんどく、辞めた後は好きに発言できる評論家やコメンテーターという楽な道があります。 維新の最大の問題点は、寄せ集めの中で2つの勢力があります。 単純には統一教会から支援を得ている勢力と自前の支援者がいる二極で対立しています。 橋下市長時代に、統一教会側から出てきた教育政策、親学法案を橋下市長が拒否したことは、苦渋の選択と考えられ、常にどっちに顔を立てるかの判断が迫られます。その判断する立場にいると、辞めたい気持ちになるのです。 大阪三区の公明党候補に、統一教会支援の柳元候補が名乗りをあげましたが、常に金を出してくれる統一教会の顔色を伺う必要があるのが、日本の政治です。 松井さんも理想を語り、国政に色気を見せたが、思ったよりしんどい立場になったのです。

1人がナイス!しています

0

代表は以前からですね。国政に出ることは無いでしょう。市長任期を全うして代表も辞任、引退の流れかと思います。