ID非公開

2021/10/18 16:32

88回答

差別は良くない、というのはわかります。 しかし、性別も年齢も出身地も人種も言語も・・・・何もかもが、あくまでも個性であってその人の属性を示すものではない・・・・・・のですか?

補足

選挙公報で立候補者の性別が記載されなくなったそうですが、男性を男性として扱い、女性を女性として扱うことが差別なの?? 出身や学歴や職歴で扱いを変えるのは差別じゃないの?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

差別の意味を端的に説明すれば 何らかのカテゴリーに属することを理由とする、他者への不当な利益侵害です。 差別自体は良くないモノと定義されていますが、コレが発生するのは必然的です。他人一人の特性を全て理解した上で適切に対応することなど、到底できません。だからこそ、部分的特徴(カテゴリ)から予測して判断することも必然的に起こります。個人に向けたその予測が外れていれば、差別が成り立ちます。 学歴も一つのカテゴリです。低学歴の個人と高学歴の個人の採用において、 低学歴の方の個人の方が適正があるパターンだって存在しうるでしょう。 しかし採用側は個人をそこまで深くは知り得ません。なので、学歴、性別、姿勢、その時の受け答え等から予測し、判断します。 差別を掲げる人は、基本的に政治的な駆け引きをしているのだと思います。 同士を集め、自分が属するカテゴリへの不利な評価を解消する目的で動いているのだと。ある"カテゴリ"に属する人のための政党みたいなものです。 被差別主張の取り扱いは、民主主義国であれば個人個人が判断することになるかと。・・・実際は権力者の都合で判断されるケースが大半だと思いますけどね。

0

言いたいことはとてもよく分かります。 差別と区別は違うものですから。 似たような問題で平等と公平を履き違えている人も大勢います。 差別はダメ。これはその通りです。 しかし差別を拡大解釈しすぎたあまり、些細なことでも騒ぎ立てて炎上するのが昨今の世の中です。 性別の問題なんて今じゃ腫れ物を扱うようなもんですよ。 そのせいで解決できなかったりかえって差別を助長したりすることもあるのに。 でも残念ながらそういう時代なんです。 下手に口にすれば大変なことになります。 ですので時代が変わるまで余計なことは口走らずに身を慎んで生きるのが賢明です。 いつかまた大きく世の中が変わりますよ。 まあ今より良くなるのか悪くなるのかは知りませんけど。

0

男性、女性と区別するだけでは済まない事情はご存知ですよね。 また学歴と能力はほぼ比例するので扱いを変えるのは差別ではありません。 例外があるならその場合に扱いを変えれば良いだけの話です。

ID非公開

質問者2021/10/21 20:56

よくわからいので、具体的に教えていただけますか?

0

その通りです。それらは全て差別で「良くない」です。「良くない程度」が異なるだけです。

0

いま生きてるヒトは全員ホモサピエンスじゃないんだっけか